【Netflix】セックス・エデュケーションを科学する【傑作】

青春時代の恋ってやつは、どうしてあんなに甘酸っぱいのでしょうね・・・。

 

どうも、ネロです!!

 

今回取り上げる作品は「セックス・エデュケーション」というNetflixオリジナルのドラマ作品。

 

セックス・・・エデュケーション?日本語で性教育・・・?

なんですかその破廉恥なタイトルのドラマは!!

と思ってしまった方も多いのではないでしょうか。笑

 

いや、僕だって最初はそう思いましたよ!

下ネタNGを掲げるこのブログではこんな卑猥なタイトルのドラマは絶対に取り上げないとすら思いましたよ、ええ。

 

でも、配信開始直後から瞬く間に人気が出たこの作品は「4週間で世界累計視聴者数4000万人」を記録するという偉業を成し遂げたのであります・・・!!

 

それに、このブログでも応援しているディズニーチャンネル出身のスター、サブリナ・カーペンターもこんなツイートをしていたのです。

 

訳)みんながそうしたように私も「セックス・エデュケーション」をイッキ観したわ。

※ファンからの「セックス・エデュケーション」観た?という質問に対してのツイートでした。

 

ここまで話題になって、サブリナ・カーペンターも観たというこの作品。

さすがに観ないわけにはいかない・・・!ってことで、無事に鑑賞して僕もどハマりしてしまいました。笑

 

そんなわけで本日は見事にどハマりした僕が「セックス・エデュケーション」の魅力をお伝えしていきたいと思います!

それでは本日の科学スタートです!!

 

「セックス・エデュケーション」って

あらすじ

性に関するセラピーを行うセックス・セラピストの母を持つオーティスはまともに恋愛をした経験もないのに性に関する知識が豊富な高校生。ひょんなことからそんなオーティスの知識の豊富さを知った学校のイケてる女の子メイヴは、オーティスに同級生の性に関する相談を受けてお金を稼ぐをことを提案します。メイヴの協力を得て学校で秘密のセックス・セラピストになったオーティスですが、思った以上に相談を受けるのは難しく・・・。

 

まあ、あらすじを書こうと思うと上記のような感じになるんですけど、これでは作品の魅力を全く伝えきれていないんですよ・・・!

 

確かにこの作品の軸となるのは「主人公のオーティスがイケてる女子メイヴの協力を得て性の相談を受ける」というものだと思うんですが、僕はこの作品の1番の魅力は「性の悩みだけではなく、10代が抱える様々な悩みを実にリアルに描いている」ということです。

 

タイトルも「セックス・エデュケーション」なので、かなり性が前面に押し出されているようなストーリーだと思ってしまいがちですが、決してそれだけではありません。

 

恋や友情、家族関係、自己アイデンティティの模索などなど、10代が抱える悩みを非常にリアルに、そして完成度の高いストーリーで描いているんです。

また、そういったテーマの中に「性」というエッセンスが実にうまく織り交ぜられているので、重くなったり暗くなりすぎてしまうことなく視聴することができるのが素晴らしいですね。(下ネタがいい感じにクスッと笑わせてくれるんですよ!)

 

確かにドラマの中には性的な描写もありますが、決してそれだけのB級作品ではありません。

クスッと笑える作品でありながら、感動して思わず涙してしまうこともある青春ドラマの傑作、それが「セックス・エデュケーション」なのであります!!!

 

キャスト

 

View this post on Instagram

 

This is the beautiful, bold, cast of Sex Education. These three spent weeks shooting a show that unflinchingly speaks to the diverse sex lives of young adults, and truthfully it sounds like every day was a blast. @Ncutigatwa says of his favorite scene: “… when Otis and Eric run to tell Maeve they have Sex pretzels. It was just a lot fun because the characters are so excited and it was nice to play off that energy. Ben (director) and I have a naughtiness dial (the dial is invisible and exists in our heads) whereby I’m allowed to ad-lib and he kept turning it up at every take. Needless to say they didn’t all make the cut but it made shooting that day very fun.” by @theresamarx for #GlamstheticSeries

Netflix USさん(@netflix)がシェアした投稿 –

とても魅力的な若いキャストが多く出演している本作ですが、一体どんな役者さんたちなのでしょうか?

ここではそんな本作の役者さんたちの簡単なプロフィールをご紹介していきます!

 

☆エイサ・バターフィールド(オーティス役)

 

View this post on Instagram

 

“She touched my eyebrows and now I have an erection.” – Otis Milburn

Sex Educationさん(@sexeducation)がシェアした投稿 –

主人公のオーティスを演じるのはエイサ・バターフィールド。1997年4月1日生まれの21歳。

7歳の頃から演技を始めたエイサはドラマや映画の小さな役に子役として出演し経験を積みます。エイサにとって大きな転機が訪れたのは2008年、第二次世界大戦時のユダヤ人迫害を扱った「縞模様のパジャマの少年」で主人公のブルーの役を演じることになります。この作品で英国インディペンデント映画賞の新人賞やロンドン批評家協会賞の若手俳優賞にノミネートされ注目を集めるとその後は話題作への出演も増えていきます。2013年にはマーティン・スコセッシ監督の「ヒューゴの不思議な発明」ではクロエ・グレース・モレッツと、2014年には「Ten Thousand Saints」ではヘイリー・スタイン・フェルドなど若手の注目女優との共演を果たしていることからも、エイサの評価の高さがうかがえるでしょう!(しかしもどちらもエイサは主役として出演しています。)

近年でも「ミス・ペレグリンと奇妙な子供達」や「キミとボクの距離」などの話題作に主演しており、間違いなくこれからも大きな作品に出演していくであろう注目の若手俳優です。

「セックス・エデュケーション」の中ではサエない高校生の役ですが、他の作品に出ているエイサは本当に繊細な美少年って感じです。僕の見立てでは30歳くらいから渋みが出て良い感じのイケメンになるのではないかと思うのですがどうでしょう?笑

 

☆エマ・マッキー(メイヴ役)

 

View this post on Instagram

 

“I’m not scared of anything, dickwad.” – Maeve Wiley

Sex Educationさん(@sexeducation)がシェアした投稿 –

学校のイケてる女の子メイヴを演じているのはエマ・マッキー。1996年1月4日生まれの23歳です。

フランス人の父とイギリス人の母の元に生まれたエマはフランスのルマンで生まれ育ちました。お父さんは学校の校長先生でお母さんはチャリティーのボランティアをされていたということで、なかなかお堅い家庭で育ったのではないかと思います。

17歳の頃にイギリスに移り住むと間も無くしてリーズ大学に通うようになりました。(リーズ大学はケンブリッジやオックスフォードなどの超名門大学には劣りますが、国際色豊かで優秀な大学です)リーズ大学で演技を学んだエマは大学の演劇グループの中で経験を積みます。

こちらはリーズ大学時代にエマが制作に関わった「Badger Lane」という作品。2016年に制作したということで、今よりも少し垢抜けない感じのエマが出演しています。(内容はホラー系なので苦手な方は注意です!)

2017年にはモデルとしての活動も行なったエマ。それでもやはり大きな脚光を浴びることになったのは「セックス・エデュケーション」のメイヴ役です。本作で大きな脚光を浴びることになったエマは、「スーサイド・スクワッド」でハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーに似ている!ということでも大きな注目を集めていました。

とにかくエマはカリスマ性や特別な雰囲気のようなものを感じる女優さんです。本作で一番大きく飛躍するのは間違いなくエマで間違いないでしょう!

 

☆ンクーティー・ガトワ(エリック役)

 

View this post on Instagram

 

“This is a new frontier, my sexually repressed friend.” – Eric Effiong

Sex Educationさん(@sexeducation)がシェアした投稿 –

オーティスの親友エリック役を演じるのはルワンダ系イギリス人のンクーティー・ガトワ。(ンクーティーという名前は日本人には全く馴染みがありませんが、ルワンダではよくある名前なんですかね?)1992年10月16日生まれの現在26歳です。

グラスゴーの演劇学校で演技を学んだンクーティーですが、大きな役を演じるのは本作がキャリアの中で初めてです。

映画やドラマへの出演経験は少ないンクーティーですが、本作では自らのセクシャリティーに悩むエリック役を熱演しています。

 

☆エイミー・ルー・ウッド(エイミー役)

 

View this post on Instagram

 

“So you’re prescribing a wank?” – Aimee Gibbs

Sex Educationさん(@sexeducation)がシェアした投稿 –

かなり際どいシーンもあるエイミー役を演じているのはエイミー・ルー・ウッド。1995年11月2日生まれの23歳です。

ロンドンの王立演劇学校で演技を学んだエイミー。この王立演劇学校は演技の学校では超が付くほどの名門で、ハリーポッターシリーズのスネイプ先生役で知られるアラン・リックマンなどを輩出したことでも知られています。この学生時代に非常に多くの作品の制作に関わったエイミーは優秀な成績で2017年に卒業。「セックス・エデュケーション」への出演がなんとデビュー作となっています。

 

☆ケダー・ウィリアムズ=スターリング(ジャクソン役)

 

View this post on Instagram

 

“I’m talking transcendental-level shagging.” – Jackson Marchetti

Sex Educationさん(@sexeducation)がシェアした投稿 –

水泳部のエースで学校の人気者ジャクソンを演じるのはケダー・ウィリアムズ・スターリング。1994年12月14日生まれの24歳です。

子役として幼い頃からキャリアを積んできたケダーはイギリスで放送されていた「Wolfblood」という作品に出演していたことなどで知られています。

 

☆コナー・スウィンデルズ(アダム役)

 

View this post on Instagram

 

“I wish I could be a normal kid. With a normal dad. And a normal dick.” – Adam Groff

Sex Educationさん(@sexeducation)がシェアした投稿 –

第一話から大きな存在感を見せていたアダム役を演じるのはコナー・スウィンデルズ。1996年9月19日生まれの22歳です。

演技を始めたのは2015年。オーディションのポスターを見かけた際に友達からの勧めを受けて応募してみたら見事に主役を勝ち取ったのがきっかけでした。

また、先ほどご紹介したエイミー役のエイミー・ルー・ウッドとコナーは実生活で恋人関係にあることも知られています。

 

View this post on Instagram

 

Lots of love from Aimee Gibbs and Adam Groff. Happy New Year kids x

@ connor_swindellsがシェアした投稿 –

ファンからも非常に応援されているカップルで、本作のファンとしてはぜひ応援したい二人ですよね!(別れちゃうとこの記事を更新しなきゃいけないので面倒なんですよね・・・爆

 

☆ジリアン・アンダーソン(ジーン)

 

View this post on Instagram

 

Psst…guess what? From now until 12/27, all #GAWinserLondon styles are 10% off! Use code GAGIFT at checkout. Happy Christmas! xG @winserlondon

Gillian Andersonさん(@gilliana)がシェアした投稿 –

オーティスのママを演じるのはジリアン・アンダーソン。

30代以上の方だとXファイルのダナ・スカリー役で彼女のことを知っているという方も多いのではないでしょうか。90年代に大きな人気を起こした超常現象をテーマにした「Xファイル」シリーズにメインキャラクターとして10年以上に渡って出演している実力派女優です。(最近また復活して新シーズンが放送されていますね)

本作ではセックス・セラピストで性に奔放なジーン役ですが、大人の色気が半端なくて思わずドキドキしちゃうんですよねえ・・・。笑

 

 

さあ、主要なキャラクターをザックリとご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

経験の浅い若手の役者が多く使われている大胆なキャスティングだということが印象的ですよね。

だからこそ、今後この作品から多くの新たなスターが生まれる予感がするので、僕としては非常に楽しみです!!(すでにエマ・マッキーはスターになりましたし!!)

 

海外の反応

 

View this post on Instagram

 

Aimee Lou Woodさん(@aimeelouwood)がシェアした投稿 –

海外でも大きな話題になっている「セックス・エデュケーション」。

ここからはそんな海外で本作がどのような反応で受け入れられているのかをご紹介していきます!!

 

訳)セックス・エデュケーションはなんて素晴らしい番組なんだ。

 

訳)セックス・エデュケーションは俺の新しいお気に入り番組だ。

 

訳)セックス・エデュケーションは本当に良い作品。みんなに強くオススメするわ!

 

訳)セックス・エデュケーションを観始めたんだけど、夢中になってる。

 

訳)セックス・エデュケーションを見始めたんだけど、メイヴ・ワイリーがスクリーンに出てきた30秒で既に彼女のことを好きになったわ。

 

訳)セックス・エデュケーションに出てるあの女の子(エマ・マッキー)はマーゴット・ロビーがマーゴット・ロビーに見える以上にマーゴット・ロビーに見えるわ。

 

訳)マジな話どうやったらセックス・エデュケーションのエリックを愛さずにいられるんだ?彼は俺のお気に入りのキャラクターだよ。

 

訳)セックス・エデュケーションってイングランドとアメリカのどっちが舞台なの?それに時代設定は現在?それとも80年代?

※僕はあまり意識することはなかったのですが、英語圏の人は「イギリスのドラマのはずなのにアメリカっぽい」という印象や、「時代設定は現代のはずなのに学校の様子や服が昔っぽい」という印象を抱いたようです。この手のツイートは非常に多く見られました。

 

訳)昨日の夜セックス・エデュケーションを観てたくさん泣いてしまったわ。今朝も目が腫れちゃってたんだけど、このドラマがこんな悲しい展開になるなんて思いもしなかったわ。

 

訳)セックス・エデュケーションは本当に素晴らしい作品だったわ、今すぐにあと5シーズン分くらいのジリアン・アンダーソンと彼女のローブが必要よ。

 

訳)セックス・エデュケーションは明るくて、温かくて、面白くて、優しさに溢れた作品だわ。作品で扱う性表現はやり過ぎな部分もあるけど、ドラマに登場するような10代のキャラクターたちの生活の中では普通なものであり、時に気まずいものよね。私は本当にこの作品が大好きだわ!!

 

訳)セックス・エデュケーションは性だけを扱うような作品ではなくて、自分が好きになった人との恋を成就できない切なさを描いていた作品でもあるね。きっとそれは多くの人の心に響くはず。この作品を通じて大切なものを学ぶことができると思うし、それはとても美しいものだよ。

 

訳)ちょうどセックス・エデュケーションを観終わったんだけど、正直言ってこの作品について十分にコメントすることができないよ。最高に面白い作品でありながら、自然な形でとても多くの重要なテーマを扱っているんだ。唯一のネガティブな点があるとすれば、エピソード数が足りないことだよ!!もっと多くのエピソードをちょうだい!!

※セックス・エデュケーションのシーズン1は全8話でした。

 

訳)セックス・エデュケーションは多くの人の心を変えているわ。この類の作品では扱わない、普段誰も話題にしないようなテーマについて観る者に訴えているわ。みんながこの作品を観るべき。

 

訳)Netflixのセックス・エデュケーションは素晴らしい作品で、私は強くこの作品を勧めたいと思うわ。キャラクターたちは可愛らしいしテレビ番組では扱わないようなテーマを取り扱っているわ。それにサウンドトラックや作品の色合いもとても素晴らしいの。10点満点中10点の評価で友人にはオススメするわ。

 

 

海外の反応をご紹介してみましたがいかがだったでしょう?

他のNetflixの作品と比べても、本作は非常に多くの人がツイッター上で話題にしており人気の高さがうかがえました。

 

また、主人公オーティスのママを演じるジリアン・アンダーソンを褒め称えるツイートや、メイヴやエリックがお気に入りのキャラクターだと語るツイートが多かったです。

 

それに、この作品が他の番組では扱わないようなテーマを扱っているとして称賛するツイートも目立ちました。

「エロいだけではない!」

やはりこれを声を大にして言いたい人が多かったということですね。笑

 

でも、本当に人間関係の深い部分を描いていたり、誰もが共感できるようなことだけど、あまり話題にできないことをテーマにしているんです。こんな番組なかなかありません。

 

まさに、セックス・エデュケーションはNetflixを次のレベルに引き上げた作品だと言っても過言ではないほどの超傑作なのでありますよ!!!(興奮)

 

まとめ

 

View this post on Instagram

 

swim fans, but actually

Sex Educationさん(@sexeducation)がシェアした投稿 –

そんなわけで本日は「セックス・エデュケーション」を取り上げてきましたがいかがだったでしょうか?

 

僕がこの作品を観終わった後に感じた感想は、「Netflixの中で一番好きなドラマかもしれないな・・・」でした!

それくらい素晴らしい作品だったのですよ!!

 

性を取り上げた作品なので、15歳未満には見せられないし、苦手な人もいるようなドラマかもしれません。

それでも、この作品が観るものの心に訴えるようなメッセージを込めた素晴らしい作品であることには変わりありません!!

 

特に、シーズン1の第5話はストーリーのラストで感動してしまうこと間違いなしです。

僕はこのエピソードを観てこの作品の素晴らしさを確信したような気がします。今までこんなドラマ観たことないって感じの衝撃すら覚えましたよ、ええ。

 

ちなみに、これだけ人気が集まっているセックス・エデュケーションは光の速さでシーズン2の制作が決定していました。笑

2019年の1月11日にシーズン1の配信がスタートし、2月1日にはシーズン2の制作が発表されています。(2019年春から撮影をスタートするとの発表もありました。)

 

シーズン1があんな感じで終わっているので、あの人達の関係や、あの人達の関係も・・・

ああ、気になる!!

 

気になって気になって仕方なくなってしまったところで、本日の科学は終わりにしましょう!笑

それでは次回をお楽しみにー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です