【Netflix】コブラ会を科学する

『コブラ会』というタイトルを聞いて「なにこれ・・・?」と思ってしまったのは僕だけではないはず。笑

 

どうも、ネロです。

 

本日はNetflixで配信されるとすぐに人気ランキングにも名を連ねた人気作、『コブラ会』を取り上げていきます。

 

もしかしたらタイトルから漂うB級感で観るのを敬遠してしまっている人もいるかもしれません。

 

しかし、ここで断言させてください。

マジで傑作です。こんな作品、他にはありません!!

 

恋、友情、親子の絆、復讐、嫉妬・・・

様々な要素が絡み合いながらど迫力のアクションで綴られるこの作品。

 

今回もいつものように作品の概要や魅力、主要キャストのプロフィールや海外の反応をご紹介していきます。

 

それでは本日の科学スタートです!!

 

作品概要と魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cobra Kai(@cobrakaiseries)がシェアした投稿

あらすじ

コブラ会のエースで空手チャンピオンにも輝いたことのあるジョニーは、34年前の大会でライバルだったミヤギ道場のダニエルに敗れました。その敗戦から時は流れ、ジョニーは酒に溺れる惨めな毎日を送る一方でダニエルは自動車ディーラーの経営者として成功を収めます。両極端な人生を送る二人でしたが、ジョニーがかつて自分の所属していた空手道場「コブラ会」を復活させることで、因縁の対決に再び火が付くのでした・・・!

 

すでにご存知だという方も多いかと思いますが、この「コブラ会」は1984年に制作されヒットした映画「ベスト・キッド」のその後を描いた作品です。

そのため上記のあらすじで書いた登場人物のジョニーやダニエルは「ベスト・キッド」に登場するキャラクターで、まだ10代だった二人の因縁関係は「ベスト・キッド」の中で描かれています。

 

ただ、「コブラ会」と「ベスト・キッド」で決定的に違うのは、、、

「コブラ会」の主人公はジョニーで、「ベスト・キッド」の主人公はダニエルという点です。

つまり、「ベスト・キッド」では主人公ダニエルの宿敵として登場したジョニーが「コブラ会」では主人公なのです。

 

かつては宿敵だったジョニーが主人公として描かれるので、勧善懲悪だった「ベスト・キッド」とは異なりジョニーとダニエルのどちらが正義なのか・悪なのかは非常に曖昧。

ジョニーとダニエルのどちらも、それぞれに様々なバックグラウンドがあり、それぞれに抱く想いがあるのでものすごく奥深いストーリーになっています。

 

そしてさらに物語を奥深いものにしているのがジョニーとダニエルの子供や弟子たちの存在。

ジョニーとダニエルの敵対関係が大前提の環境の中、子供や弟子たちの関係も複雑に絡み合っていきます。

熾烈なライバル関係、禁断の恋、まさかの裏切り、ドロドロの女の争い、複雑な親子の関係などなど・・・

そんな複雑に絡み合う彼らの関係が、前述の通り双方の善悪が曖昧な中で繰り広げられるのでめちゃくちゃ面白いです。

 

さらに、そんな物語の中に圧巻のアクションシーンが盛り込まれているのです!

いわゆる、なんちゃってのアクションシーンではなくガチのアクションシーンです。

 

ジョニーやダニエルのアクションシーンは「カラテ・キッド」の頃から変わらないキレッキレぶりに思わず胸が熱くなりますし、弟子や子供たちの若さ溢れるアクションシーンは迫力も見応えも十分です。

ただでさえ面白いストーリーに最高のアクションシーンがスパイスとして加えられ、唯一無二のこれまでにはなかった作品に仕上がっております。

 

退屈な毎日に飽き飽きしてしまっているそこのあなたに観てほしい、「コブラ会」は最高に胸が熱くなる作品です!!

※ちなみに「カラテ・キッド」は未視聴でも全然問題ありません!!

 

キャスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

William Zabka(@william_zabka)がシェアした投稿

ここからは主要なキャストのプロフィールをご紹介していきます!

 

☆ウィリアム・ザブカ(ジョニー役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cobra Kai(@cobrakaiseries)がシェアした投稿

主人公でコブラ会の先生ジョニー役を務めるのはウィリアム・ザブカ。

代表作はやはり「ベスト・キッド」で、主人公のダニエルをいじめるキャラクターのイメージが定着し、その後他の作品でもいじめっ子役を演じることが多かったです。しかしそのイメージからの脱却を計り、いじめっ子役を避けたり映画製作を学び2003年には製作と脚本を務めた「Most」という短編作品で数々の賞を受賞。俳優としても、製作者としてもマルチに活躍を続けています。

 

☆ラルフ・マッチオ(ダニエル役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cobra Kai(@cobrakaiseries)がシェアした投稿

ジョニーのライバルでラルーソ・オートの経営者ダニエルを務めるのはラルフ・マッチオ。

ラルフもやはり代表作は何かというと「ベスト・キッド」になるのですが、それ以降も様々な映画やドラマにコンスタントに出演を重ねました。他にも3歳の頃から習っていたというダンスの経験を活かし、ブロードウェイの舞台に立ち好評を博すなどその活躍は多岐に渡っています。

 

☆ショロ・マリデュエニャ(ミゲル役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Xolo Mariduena(@xolo_mariduena)がシェアした投稿

ジョニーとは師弟関係になるミゲルを演じるのはショロ・マリデュエニャ。かなり覚えるのが難しい名前ですがメキシコ、キューバ、エクアドルにルーツのあるアメリカ人です。

2001年6月9日生まれのショロは現在19歳。10歳の頃から演技のキャリアをスタートさせ、その翌年には「Parebthood」というコメディドラマに3年間レギュラーとして出演を果たしています。ただ、本格的なブレイクはこの「コブラ会」がきっかけで、今後の活躍が期待されます。また俳優としてだけではなくゲーム配信を行っていることでも知られています。

 

☆メアリー・モーサ(サム役)

ダニエルの娘サムを演じるのはメアリー・モーサ。1996年5月9日生まれの24歳です。

5歳の頃から女優としてのキャリアをスタートさせたメアリーは、様々な映画やドラマに出演した経験を持っています。中でも2011年から放送されたドラマ「ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言」では主人公の娘役でレギュラー出演を果たしています。また、ディズニーチャンネル作品の「フレネミーズ」でも主要キャラクターで一人二役(サヴァンナ役・エマ役)を演じており、記憶に残っている方もいるかもしれません。そして、声優としても活躍しておりジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」の英語版キャストとして出演もしています。

 

☆タナー・ブキャナン(ロビー役)

ジョニーの息子ロビーを演じるのはタナー・ブキャナン。1998年12月8日生まれの22歳です。

2010年に子役としてアメリカの人気ドラマ「モダン・ファミリー」に出演することでキャリアをスタートさせると、端役として映画やドラマで経験を積んでいきます。(このブログの読者の方は「ガール・ミーツ・ワールド」で主人公ライリーにアプローチしたチャーリー役の男の子といえばピンと来る方も多いかもしれませんね!)2016年には「サバイバー:宿命の大統領」というドラマでキーファ・サザーランド演じる主人公の息子役を演じ注目されるようになりました。活躍の場を広げている期待のイケメン俳優です!

 

☆ジェイコブ・バートランド(ホーク役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jacob Bertrand(@thejacobbertrand)がシェアした投稿

まさかの変身を遂げるホーク役を演じるのはジェイコブ・バートランド。2000年3月6日生まれの20歳です。

ジェイコブは子役としてかなり成功していた役者さんでディズニーチャンネルやニコロデオンの作品に多く出演した経験を持っています。ディズニーXDで放送された「Kirby Buckets」では3年間主演を務め、ディズニーチャンネル映画「ザ・スイッチ」では「コブラ会」でも共演するペイトン・リストと共に主演を務めています。(コブラ会ファンにはぜひ「ザ・スイッチ」も観てほしいです!全くコブラ会とは違うジェイコブとペイトンが見れますので・・・!)

 

☆ペイトン・リスト(トリー役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

PeytonList(@peytonlist)がシェアした投稿

シーズン2から登場するトリーを演じるのはペイトン・リスト。1998年4月6日生まれの22歳です。

幼い頃から女優やモデルとして活躍してきたペイトンですが、やはり有名なのはディズニーチャンネル作品への出演です。2011年から放送がスタートしたデビー・ライアン主演の「ジェシー」では主要キャラクターのエマを演じ、そのスピンオフ作品「キャンプ・キキワカ」でも同名の役で計7年間出演を続けました。また、前述の通りディズニーチャンネル映画「ザ・スイッチ」では主演を務めており日本での知名度もなかなか高いのではないかと思います。しかし、「コブラ会」ではそれまでのディズニーチャンネルのイメージを大きく変えるような役にチャレンジしていますので、これからどんな女優さんになるのか本当に楽しみです!

 

海外の反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

ralph_macchio(@ralph_macchio)がシェアした投稿

ここからは海外の反応をご紹介していきます!

ちなみにこの記事執筆現在、ちょうどシーズン3が配信になったタイミングだったのでシーズン3関連のコメント多めです・・・!

 

訳)コブラ会は疑いの余地なくNetflixでベストな作品のひとつだよ。

 

訳)新年にコブラ会の新シーズンとか最高かよ!!

※コブラ会のシーズン3は2021年1月1日に配信スタートでした。

 

訳)コブラ会のシーズン3を観終わったけど、この作品大好きだよ。なんて素晴らしい作品なんだ。

 

訳)ちょうどコブラ会のシーズン3を観たんだけど、大好きだよ。ウィリアム・ザブカはファンタスティックだ。シーズン4が待ちきれないよ。

 

訳)コブラ会のシーズン3を一日で一気観しちゃったんだけど、次のシーズンまであと1年待たなきゃいけないなんて・・・(涙)

 

訳)コブラ会のシーズン3をちょうど観終わったよ。シーズンやエピソードを重ねるごとに面白くなっていくなんて、この作品は一体どうなっているんだ!?

 

訳)朝の1時30分、リビングで立ち上がりながら「オーマイゴッド!イエス!」と叫んだところ。コブラ会のシーズン3が配信されてるじゃないの!この作品は常に面白くなり続けているんだよ!!

 

訳)昨日コブラ会のシーズン3を一気に観たよ。もしも君がこの作品をまだ観ていないというなら、絶対に観た方が良いね。今、私の最もお気に入りの作品のひとつだよ。

 

訳)コブラ会のシーズン3を全部観終わったよ。後悔は何もないね・・・。#最高の夜

 

訳)コブラ会はぜひ見るべきだよ。「カラテ・キッド」から34年後のダニエル・ラルーソとジョニー・ローレンスが登場するが、オリジナルのキャストたちが演じているよ。そして(シーズン1の)最終話ではある謎を残して終わるんだ。まるで魔法のような作品だよ。

 

訳)シーズン1もシーズン2も素晴らしかったけど、シーズン3はシリーズの中でも最高傑作だったね。ネタバレはしたくないけど、、、ああ、もうなんて事だ最高すぎる。シーズン4が出るにはまだしばらく時間がかかるだろうけど、私はもうすでに興奮気味だよ。

 

訳)コブラ会のシーズン3は傑作だったよ!ストーリー、音楽、懐かしいキャストの登場、登場人物たちの背景、撮影のセット、そして全て!!笑いあり、涙ありで私がこのシリーズに求めていた全てが詰まっているよ。

 

訳)コブラ会のシーズン3の最終話をちょうど観終わったよ。このシリーズは80年代のアメコミ要素がたくさん詰まっているよ。仲間関係の移り変わり、メロドラマ、そして最高のファイトシーンだ。本当に最高なんだよね。

※コミックブックのイラストレーターの方のコメントです。

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

William Zabka(@william_zabka)がシェアした投稿

今回は「コブラ会」を取り上げてきましたがいかがだったでしょうか?

 

僕もシーズン3まで観終わっているのですが、早く続きが観たくてうずうずしているような状態です。

Netflixは人気のない作品はバッサリ打ち切ってしまうことも珍しくはありませんが、「コブラ会」に関して言えばシーズン3の配信前からシーズン4の製作が決定しています。

 

前述の海外の反応をまとめていて改めて感じましたが、「コブラ会」は本当に世界中で熱いファンを持っている作品です。

本作の製作や脚本を務めるジョン・ハーウィッツは完結させる構想はあるものの、「どれだけのシーズンが作られるか決めていない」と話しています。

 

また、ジョンと共に製作・脚本を務めるヘイデン・シュロスバーグは「ブレイキング・バッド」を例に挙げ、「ベター・コール・ソウル」や「エル・カミーノ」のようなスピンオフ作品で愛するキャラクターたちをできるだけ長く登場させていきたいとインタビューで話しています。

 

そんな話を聞くと、これから一体どんな展開になっていくのか本当に楽しみですね!

(まずはとにかくシーズン4ができるだけ早く配信されることを願うばかりなのですが・・・笑)

 

それでは本日の科学はここまで!

次回をお楽しみにー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です