ギルモア・ガールズを科学する

今回はイケメン祭りです。(うほっ!)

 

どうも、ネロです!

 

今回は「ギルモア・ガールズ」を科学していきます!

 

「ギルモア・ガールズ」はアメリカで2000年〜2007年まで放送されていた人気ドラマで、僕が愛して止まない激推しの作品なのでございます。

 

#wcw

Gilmore Girlsさん(@gilmoregirls_)がシェアした投稿 –

日本では有料放送チャンネルのLaLa TVで放送されていたこの作品。

 

しかし日本語音声が収録されたDVDはシーズン2までの発売。それに無料で視聴できたDlifeでの放送もシーズン2までで終わってしまっています。

 

日本で高い知名度を誇った作品とは言えない「ギルモア・ガールズ」なのですが、本当に見所満載の素晴らしいドラマなんですよ!!

 

そんなわけで今回は、「ギルモア・ガールズ」を見たことのない人向けに、僕が考えるこの作品の魅力をみなさんにゴリッゴリに紹介していきたいと思います!

 

あらすじ

 

「ギルモア・ガールズ」の魅力を語っていく前に、、、

まずはこの作品のあらすじを簡単に紹介です。

 

16歳で出産した母とその娘と祖母を中心とし、舞台となるスターズ・ホローに住む人たちの様子を描いたとってもハートウォーミングなドラマ。

母親のローレライと娘のローリーはまるで友達のように仲の良い親娘。シングルマザーのローレライは16歳でローリーを出産して以来女手一つで娘を育ててきました。しかし、娘のローリーが名門校であるチルトン高校の編入試験に合格し高い授業料を支払わなくてはならなくなりました。そこでローレライは疎遠になっていた裕福な両親に授業料を工面してくれるように頼むのですが、ローレライやローリーの生活に干渉することを条件とされてしまいます。さあ、これからローレライやローリーの生活はどうなっていくのでしょうか・・・?

 

どうでしょうか?興味わいちゃいましたか??

 

あらすじだけではなかなか興味を持つところまでいかないですかね・・・?

そんなあなたに向けて!僕の考えるこのドラマの魅力を紹介してまいります!

 

僕が紹介する魅力を知れば、きっとあなたもギルモア・ガールズが観たくなるはず!!

 

魅力1. 娘役のローリーが鬼可愛い

完全にこれです。

もう初めて見た時は感動にも似た感情が僕の胸に溢れかえりましたよ、ええ。

 

 

青い瞳が最高にチャーミング。

透明感の高すぎる白いお肌。

思わずキスしたくなってしまうような可憐な唇。

いやもうね、何でしょうかね。この可愛さは。

 

マジで天使すぎますよ、本当に。

 

本が大好きな真面目系の女の子ローリーを演じるのはアレクシス・ブレデルというアメリカの女優さん。

彼女を見るとね、思い出すんですよ。

僕がイギリスに留学していた頃に出会ったドイツ人の留学生の女の子に。

彼女の名はアナ。僕と出会ったのは風の強い夏の日のことだった・・・。

バス停でバスを待つ彼女の髪が風に揺られていた。そして僕は思った、この世界にこんなにも美しい女性がいるのかと・・・。

 

少しだけ脱線しましたね。

話を戻しましょう。

 

ギルモア・ガールズに出演し始めた頃、ローリーを演じるアレクシスは18〜19歳くらいだと思うんですが、そんな彼女も今では35歳になっています。

 

Rory 🙂 #rorygilmore #alexisbledel #gilmoregirls #gilmoregirlsxo

gilmore girls 💕さん(@gilmoregirlsxo)がシェアした投稿 –

これは比較的最近の彼女の写真だと思うんですが、、、

それでも綺麗です。。。やっぱり天使です。。。

 

アレクシスが演じるローリーは優等生な感じなんですけど、そこも僕的にドストライクです・・・!

 

制服姿もクソ可愛いです・・・!!

 

このままだと彼女の可愛さに僕が発情してしまいそうなのでおかしくなってしまいそうなので次行きましょ、次。

 

魅力2. ローリーの彼氏たち

これも語らないわけにはいかないでしょう。

 

この記事の冒頭で僕は今回は「イケメン祭りです」と書きましたが、今から祭りが始まるのです。(わっしょい、わっしょい)

 

先ほど紹介したローリーなんですが、あれだけ可愛いのでやはり劇中ではイケメン彼氏がその時々で登場するんですよ。

 

そしてローリー好きの僕としては悔しいですが、登場する3人の彼氏たちはみんなかなりのイケメンなんです。

しかも、3人ともタイプが全く違っていてファンの間でも「ローリーには誰が相応しいか」という論争が何度も繰り広げられているというのです。

 

それでは一人ずつ、イケメン彼氏たちを紹介していきましょう!!

 

☆ディーン

In honor of Throwback Thursday, I’m gonna go back in time 16 years and head to Stars Hollow! #tbt #GilmoreGirlsRevival

Jared Padaleckiさん(@jaredpadalecki)がシェアした投稿 –

サラサラヘアーが素敵な王子様系の彼はディーン。

結構男らしい一面もあって素敵です♡(うほっ)

※ちなみにディーンを演じるのはジャレッド・パダレッキ。「スーパーナチュラル」のサム役で有名ですね。

 

☆ジェス

And the winner was Jess!

Gilmore Girlsさん(@gilmoregirls_)がシェアした投稿 –

ちょっとワルな感じの彼はジェス。

トラブルメイカーな一面もありますが、危険な男に惹かれてしまうんですよね♡(アッー!!)

※ジェスを演じるのはマイロ・ヴィンティミリア。2016年から放送される「THIS IS US」というドラマで主要キャラクターを演じ再ブレイクを果たしています。

 

☆ローガン

お金持ちで紳士な金髪の彼はローガン。

優しくてジェントルマンな男性って憧れちゃうますよね♡(小並感)

※ローガンを演じるのはマット・ズークリー。ギルモア・ガールズ終了後もアメリカのCBSで7年間にわたり放送された「グッド・ワイフ」で主要キャラを演じるなど人気は健在です。

 

さあ、非常にホモホモしい感じに3人のイケメンたちを紹介しましたが、皆さんのお気に入りは誰だったでしょうか。

Who did you want rory to be with #Dean #Logan #Jesse #GilmoreGirls #WhichGorgeousGuy

supernatural Nerdさん(@winchester_sammy_dean)がシェアした投稿 –

ローリーが彼らと知り合いデートを重ねていく姿は、まじで胸キュンです。

 

ディーンとは初々しくて可愛い恋を・・・。

ジェスとは反発し合いながらもまるで磁石のように引き寄せられる恋を・・・。

そしてローガンとは少し背伸びした大人な恋を・・・。

 

どの恋もとっても素敵です。やっぱり単純に美男美女だからすごく絵になるんですよね。(嫉妬)

 

僕は以前飲み会でギルモアガールズ好きの友人と誰がローリーに相応しい彼氏かを議論したことがありますが、それはもう血を見るほどの熱い議論になりましたよ・・・。(白目)

 

ちなみにですが、、、僕はジェスならローリーとの交際を許すジェス推しです。

ジェスは不良なんですけどね、読書家で頭が良いんですよ。
性格は不器用なところもあるんですが、本当は心優しくてローリーのこともしっかり考えているんです。

 

それに他の彼氏たちと比べても、劇中で一番成長している姿を見ることができるのがジェスなんです。
だからこそ、ローリーには最終的にジェスと結ばれてほしい・・・なんて思っちゃうんですよね・・・。

(逆にあまり推せないのはローガンです。ローガン好きの方も多いのであまり多くは語りません。笑)

 

まあこんな具合にギルモアガールズファンの間では誰が一番ローリーに合っているのかが激しく議論されていますので、ぜひ皆さんにも3人の中からお気に入りを見つけてほしいところです!

 

魅力3. 親娘の絆

やっぱりこのドラマの魅力といえばこれは欠かせませんね。

 

母ローレライと娘ローリーの関係性ってとても素敵なんです。

 

友達のように仲が良くて、時々しっかり者のローリーの方がお母さんのようだったり、お母さんのローレライがわがまま娘みたいになったり・・・。

 

それでいて二人の関係はしっかり親娘で、やっぱりローレライは娘思いのしっかりしたお母さんの一面もありますし、ローリーは思春期真っ只中の女の子だったりもするんです。

 

ただの「友達みたいに仲が良い親娘」という関係性だけで終わっていないのがこの作品の面白いところなのかなと思っています。

 

また、ローリーが反抗期のようになってしまう時期もあったり、ローリーとローレライの関係性が流動的なところもミソです。

シーズン7まで続く長い作品ではありますが、僕は全く飽きることなく鑑賞することができましたよ!!

 

そしてもう一つ、このドラマではもうひとつの親娘の絆を感じることができます。

 

それは、ローレライとその母エミリーの絆です。

(ローリーからするとおばあちゃんにあたりますね。)

 

 

エミリーとローレライはとっても仲の悪い親娘。

二人はまさに真逆の性格をしていて、とっても厳しいエミリーと自由奔放なタイプのローレライという感じ。

 

二人は昔から馬が合いませんでした。

そして二人の関係が崩壊する決定打となったのが16歳でのローレライの妊娠。

 

しかし、エミリーにとっては孫にあたるローリーが名門校に入学したことをきっかけにローレライとエミリーも関わる機会が増えていくんです。

 

喧嘩も多い二人なんですが、エミリーが娘であるローレライのことを実はものすごく大切に思っているような描写に切なくなります・・・!

 

そんな二人の関係が一体どうなっていくのか・・・?

仲の良い親娘になることはできるのでしょうか・・・?

 

そんな部分もこのドラマを視聴していく楽しみになってくると思います!

 

魅力4. スターズ・ホローの個性豊かなキャラクターたち

ギルモア・ガールズの舞台となるスターズ・ホローには変な人がたくさん住んでいます。

でも、どのキャラクターも変人なんかだけど憎めないとっても愛されキャラなんですよ!!

 

☆ルーク 

Same 😁 – #GilmoreGirls #GilmoreGirlsQuotes #LukeDanes

Gilmore girls 🍔📚🐩さん(@gilmoregirlsdaily)がシェアした投稿 –

ローレライやローリーがよく行くカフェのオーナー。口下手で不器用な男なんですが、良い奴なんですよ・・・!!

密かにローレライに思いを寄せているような部分もあり、二人の恋にも注目です!

 

☆スーキー

こちらのふくよかな女性はローレライが支配人を務めるホテルの専属料理人を務めているスーキー。

ローレライの親友でもある彼女は少しドジっ子なところもありますが心の優しい女性です。

ちなみにスーキーを演じていメリッサ・マッカーシーですが、今ではすっかり売れっ子女優になり、2016年に公開された「ゴースト・バスターズ」では主要キャストの一人として出演していました。

 

☆レーン

Happy birthday to the lovely and talented @keikoagena 😄 – #GilmoreGirls #lanekim #keikoagena

Gilmore girls 🍔📚🐩さん(@gilmoregirlsdaily)がシェアした投稿 –

ローリーの親友。ローリーが名門高校に引っ越したことで別々の学校に通うようになりますが、二人はそれでも仲良しです。

韓国人で厳しいクリスチャンの母親を持っていますが、本人はロック好きで普通の女の子と同じように恋もしちゃってます。劇中でレーンはバンドを組むんですが、そのバンドのギタリストとしてスキッドロウという80年代後半頃に人気を博したバンドのボーカリストであるセバスチャン・バック様が出演しています。やたらと歌が上手いので注目です。笑

 

まだまだ素敵な人たちがいるのですが、ここでは3人だけの紹介です。
いやもう素敵キャラ多すぎて紹介するのキャパオーバーなんで3人で勘弁してください。

 

☆魅力5. ローリーの学園生活

ドラマの中でローリーは高校、そして大学に通います。

決して楽しいことばかりではない学園生活ですが、そんな中でローリーは友人たちとの関わり合いを通し大きく成長していきます。

そんなローリーの学園生活もこのドラマの魅力の1つです。

 

高校時代は転校生ということもあり、最初はなかなか馴染めなかったり・・・。

それでも生涯の友達とも言えるような関係を築いたり・・・。

大学ではやんちゃなお友達とつるむようになったり・・・。(「僕の天使ローリーがあああああ」と悲嘆にくれましたよ、ええ。)

そして将来のことに思い悩むローリーの姿も応援したくなっちゃうんですよね・・・。(遠い目)

 

ギルモアガールズはがっつり学園モノのドラマというわけではありませんが、学校での様子を描いたストーリーは学園ドラマ好きには堪らない展開だったりしちゃいます。

 

思わずローリーの友達や家族になったような感覚でドラマを見進めることができるので、ローリーの学園生活での成長は視聴者の胸をときめかせたり熱くしちゃうこと間違いなしでございます!

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

It’s @warnerbrostv’s restaurant week, and the next stop is Luke’s Diner! Comment below your favorite diner!

Gilmore girls(@gilmoregirls)がシェアした投稿 –

さあ、今回はギルモアガールズの魅力について熱く語ってきましたがいかがだったでしょうか?

とっても素敵な作品なので、できるだけ多くの方に観てもらいたいなと切実に思います。

 

本国アメリカでは大人気だったんですが、日本では視聴方法が限られていたこともあり、そこまで人気が出なかったんですよね。

だからこそ、この記事をきっかけに「ギルモア・ガールズ」に興味を持つ人が増えてくれたら嬉しいです。

 

ちなみにこのギルモアガールズなんですが、Netflixでは全7シーズンに加え続編となる作品も配信されています。

続編となる作品は2016年に配信がスタートされたのですが、春・夏・秋・冬のエピソードがそれぞれ90分で4本作られています。

本編の最終回から8年後が舞台になっているのですが、主要キャスト再集結ということもありファンとしては大感動の作品でした。(一方で本編が素晴らしすぎただけにこの続編には満足できなかったという意見もあったりはするのですが・・・。)

 

そんな続編も視聴し、全てを見尽くした僕はもちろんさらなる続編を待っております。

しかし!ギルモア・ガールズの作家さんが現在アマゾンプライムと専属契約をしてしまっているので、実現はなかなか難しそうなのが現状です。

それでも作家さん本人は「適切な時期がくれば続編も・・・」と話しているそうなので、希望を捨てずに数年後に期待したいと思います。笑

 

それでは本日の科学はここまで!

次回をお楽しみに!ネロでした!

1 Comment

mariko

はじめまして!
周りにギルモアガールズを語れる人があまりにもいなくて検索した結果こちらにたどり着きました。現在は2周目で、ローリーがイェール大学を休学しているところ辺りです。
ネロさんはジェス推しかつローガンが苦手とのこと…私もなんです!!!
ジェスのことが好きだ〜って思ってからみる2周目はなかなか考えさせられる経験でした。「あぁもう〜なんでそう言っちゃうのジェス〜!」なんて思いながら、、(笑)
私と同じ気持ちの人がいたのが嬉しくて思わずコメントしちゃいました(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です