【Netflix】ギルモア・ガールズの魅力!イケメン彼氏や続編は?

皆さんにとってずっと心に残るような思い出のドラマはなんでしょうか。

 

今回取り上げる「ギルモア・ガールズ」はまさに僕にとっての思い出のドラマですごく強い思い入れがあります。

 

 

「ギルモア・ガールズ」はアメリカで2000年〜2007年まで放送されていた人気ドラマで、日本では有料チャンネルのLaLa TVで放送されていました。

 

しかし、日本語音声が収録されたDVDはシーズン2までの発売だったりと日本では視聴方法がかなり限られていたので、海外ドラマ好きな人からもあまり知られていない作品だったように思います。

 

ところがNetflixで配信されるようになると徐々に日本でも知名度は上がり、最近ではおすすめの海外ドラマとして「ギルモア・ガールズ」を挙げる人も増えてきた印象です。

 

この記事ではギルモア・ガールズの概要や魅力ローリーの理想の彼は誰なのか、そして更なる続編の可能性について書いていきます。

 

本当に素敵な作品なので、この記事をきっかけにまだ見たことがない人には興味を持ってもらいたいです。

そして見たことがあるという方は、僕の考えるローリーの理想の彼氏について色々共感したり不満に思ったりしながら読んでもらえると嬉しいです!笑

 

ギルモアガールズのあらすじや魅力

あらすじ

母親のローレライと娘のローリーはまるで友達のように仲の良い親娘。シングルマザーのローレライは16歳でローリーを出産して以来、女手一つで娘を育ててきました。しかし、娘のローリーが名門校であるチルトン高校の編入試験に合格し高い授業料を支払わなくてはならなくなりました。そこでローレライは疎遠になっていた裕福な両親に授業料を工面してくれるように頼むのですが、ローレライやローリーの生活に干渉することを条件とされてしまいます。さあ、これからローレライやローリーの生活はどうなっていくのでしょうか・・・?

 

あらすじを読んでいただいても分かる通り、物語の主軸となるのは母親のローレライと娘ローリーの関係です。

 

友達のように仲の良い親娘なので娘のローリーの方がしっかり者で、母親のローレライの方がわがまま娘のように見えることもあります。

 

そうは言っても二人の関係はしっかり親娘で、やっぱりローレライは娘思いのしっかりしたお母さんの一面もあるし、ローリーは思春期真っ只中の女の子だったり。

 

ただの「友達みたいに仲が良い親娘」という関係性で終始するのではなく見る角度によって違った関係性が見えるのがこのドラマの奥深さであり面白さなんです。

 

そしてシーズン1では高校生だったローリーが成長し大学に進学したりするんですが、その過程で親娘の関係性が少し変わったりもするんです。

 

そういった部分があるからこそ、7シーズンという長いドラマではありますが全く飽きることなく視聴できると思います。

 

また、ローリーにとってはおばあちゃんでローレライの母親にあたるエミリーの存在も面白いんです。

 

娘とは仲良しのローレライですが、母親のエミリーとは不仲で昔から馬が合いません。

16歳で妊娠したことが決定打となり完全に崩壊した二人の関係が、ローリーの名門校入学をきっかけにまた接点を持つようになり・・・。

 

喧嘩の絶えないローレライとエミリーではあるんですがそうは言ってもやっぱり親娘。

互いに思い合っているけど素直になれない切ない描写も結構あるんですよね。

(こういうのってすごくリアル親子関係・・・!)

 

そんな親娘の関係がスターズ・ホローというクセの強い変人ばかりが住む街を舞台に描かれます。

 

劇中で交わされる会話はユーモアたっぷりでどこかおしゃれな雰囲気も漂わせながらハートウォーミングなストーリーが展開。

 

気がつけばキャラクターたちの魅力にどっぷり浸かりスターズ・ホローに住みたいと思うこと間違いなし!

 

それがギルモア・ガールズなのです!

 

激論!ローリーの彼氏問題(※多少ネタバレあり!)

ギルモア・ガールズの魅力として『ローリーの恋愛』についても語らないわけにはいきません。

 

語るにあたって、どうしても多少のネタバレも出てきてしまうので知りたくないという方はどうぞお気をつけください・・・!

 

ローリーは物語の中で三人の男の子と付き合いますが、その三人はそれぞれ全く違うタイプなのでファンの間では誰が「一番良い彼氏なのか?」という議論が延々と続けられています・・・!

 

上記のYouTube動画もまさにそんなテーマの動画です。笑

 

それでは、誰が一番良い彼氏なのかを語っていく前に、まずは三人の彼氏たちをざっとおさらいしていきましょう。

 

☆ディーン

サラサラヘアーが素敵な王子様系のルックスのディーン。

演じるのは「スーパーナチュラル」のサム役としても有名なジャレッド・パダレッキ。

 

ローリーの初恋の相手だったディーンはすごく優しい男の子でした。

優しいがゆえに少し優柔不断な印象も受けたりもしますが、ローリーのために喧嘩する男らしい場面もありましたね。

 

ローリーの初恋の相手がディーンで良かった・・・

なんて親心を持ちながら見守っていたファンの方も多いのではないでしょうか。

 

スーパーでのファーストキスのシーンも初々しくてとても可愛いんですよね・・・!!

 

☆ジェス

第一印象は最悪だったワルな雰囲気のジェス。

演じるのは2016年から放送された「THIS IS US」というドラマで高い評価を受け再び注目されたマイロ・ヴィンティミリア。

 

ジェスはトラブルメーカーな一面もありますが、心の奥底にはものすごくピュアな一面があることをローリーも我々ファンも知っているんですよね・・・!

 

不良なのに本が好きでローリーと通じ合うところが多いのもジェス人気を後押しする理由となっています。

 

☆ローガン

お金持ちで紳士な金髪のローガン。

ローガンを演じるのはマット・ズークリー。

ギルモア・ガールズ終了後もアメリカのCBSで7年間にわたり放送された「グッド・ワイフ」で主要キャラを演じるなど人気の俳優さんです。

 

大学生になってからの彼氏ということで他の二人と比べるとすごく大人でジェントルマンなのがローガンです。

 

ちょっとヤンチャな部分もありますがなんだかんだでローリーのことをすごく大切に思っているんですよね・・・!

 

☆トリスティン

歴代彼氏は3人ですが、一部に熱狂的なファンがいるトリスティンも一応取り上げます!笑

演じるのはチャド・マイケル・マーレイで「ワン・トゥリー・ヒル」のルーカス役で広く知られています。

 

ローリーのことが好きなのに意地悪しちゃう男の子。

 

ディーンの引き立て役みたいな役割が多かったですがルックスも良いしなんだか気になっちゃう存在でした。

 

急にチルトン高校を去ることになったトリスティンですが、これは演じるチャド・マイケル・マーレイが他のドラマでより良い役を演じるチャンスを得た為だと言われています。

 

もしもトリスティンがチルトンを去らなかったらどんな展開になっていたのか気になります・・・!

 

さあ、歴代彼氏たちを紹介してきましたが皆さんのお気に入りは誰だったでしょうか?

 

ローリーが彼らと知り合いデートを重ねていく姿は、見てるこっちが胸キュンしちゃいます。

 

ディーンとは初々しくて可愛い恋を・・・。

 

ジェスとは反発し合いながらもまるで磁石のように引き寄せられる恋を・・・。

 

そしてローガンとは少し背伸びした大人な恋を・・・。

 

どの恋もとっても素敵です。

 

それに美男美女だからすごく絵になるんですよね!

 

そんな素敵な彼氏たちなのですが僕の推しはズバリ・・・

ジェスです!!!!

 

ジェスは不良で素直じゃないんですけど、本当は心優しくてローリーのことをすごくしっかり考えているんです!!

 

読書家で頭も良いし、ローリーと本当の意味で分かり合えるのはジェスなんです!!

 

それに他の彼氏たちと比べても、劇中で一番成長している姿を見ることができるのがジェスなんです。

 

他の彼氏たちは逆にあまり成長が感じられないような部分もありますが、ジェスはしっかり大人になってローリーをちゃんと受け止められるような男性になっていくんです・・・

 

ローリーとジェスはなんというか・・・

本当に心の底から繋がっているような感じがするんですよね。

 

それを素直になれないジェスが壊してしまうから、もどかしいんだけど、それもまた良いんですよぉぉぉ。

 

だからこそ、ローリーには最終的にジェスと結ばれてほしい・・・というのが僕の考えです。

(逆にあまり推せないのはローガンです。ローガン好きの方も多いのであまり多くは語りません。笑)

 

それにローリー演じるアレクシス・ブレデルとジェスを演じるマイロ・ヴィンティミリアは実生活でも交際していた時期がありました。そういう意味でも二人の関係がよりリアルに感じられます!!

 

誰がローリーの彼氏にふさわしいかの議論は、放送終了して何年も経つ現在でも多くの意見が交わされておりそれぞれに多くのファンが存在しています。

 

ぜひドラマを未視聴の方は自分のお気に入りを見つけて欲しいですし、すでに推しが決まっている方はこっそり誰が良いのか教えてください!

 

特にジェス推しの方は大歓迎です。笑

 

今後さらに続編は作られる?

高い人気で7シーズンが制作された「ギルモア・ガールズ」ですが、放送終了後も根強いファンは多く2016年にNetflixで続編が配信されました。

 

その名も「ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ」!

ドラマの終了から10年後を描いたストーリーで、懐かしいキャラクターたちにもう一度会うことができるファン感涙の待ちに待った続編でした・・・。

 

ストーリーに関しては賛否もあるもののギルモア・ガールズらしさを失っていない、素晴らしい続編だったのではないかと個人的には思います。

 

そして、ファンなら気になるのはこの続編に続く更なる続編が作られるのかという点ですね。

 

2022年11月の時点では、続編制作について正式な予定は何もないようです。

 

しかし、続編の可能性については必ずしもないとは言い切れません。

 

ギルモア・ガールズで脚本などを務めるエイミー・シャーマン・パラディーノはこのように述べています。

「適切なタイミングで、(出演者など)みんなが続編を作りたい気分になっていたら更なる続編の可能性はあると思う」

 

そしてローレライ役のローレン・グラハムも「またギルモア・ガールズに出演する準備はできてる」、「イヤー・イン・ライフは続きがありそうな終わり方じゃなかった?」などと発言したこともあり、ローレン自身も続編を期待する一人のようです。

 

一方で、懸念されるのはキャストのスケジュールについてです。

 

それぞれのキャストが今では売れっ子となっているので、主要メンバーを揃えるだけでもかなり難しいと考えられます。

 

実際に、出演していたキャストたちもギルモア・ガールズの更なる続編について質問された際に、「みんなそれぞれ活躍しているから集まれないんじゃないか・・・」という発言をしているインタビューは多かったです。

 

このように・・・

「大きな期待はできないものの可能性はある」というのが現在の更なる続編についての状況のようです。

 

まとめ

さあ、今回はギルモアガールズの魅力について熱く語ってきましたがいかがだったでしょうか?

 

前述の通り僕にとって思い入れの強い作品だったので筆にもかなり熱が入ってしまいました・・・!

 

僕がこの作品を見始めたきっかけはTwitterでした。

タイムラインに流れてきたギルモア・ガールズを紹介するツイートに貼られていた可愛すぎるローリーに一目惚れしたんです。笑

 

そんな不純な動機で見始めたこのドラマですが、物語の面白さに魅了されたことに加えローリーやローレライ、そしてスターズ・ホローのおかしな住人たちが大好きになっていました。

 

だからこそ、僕もギルモア・ガールズの更なる続編を首を長くして待っている一人なのですが、待ちきれない・・・!という方はアマゾンプライムで見れる「マーベラス・ミセス・メイゼル」という作品をおすすめします。

 

ギルモア・ガールズでも脚本などを務めたエイミー・シャーマン=パラディーのが手がけるドラマで、設定などは全くギルモア・ガールズとは異なりますが、作中で交わされる会話や個性の強いキャラクターたちが登場する点はギルモア・ガールズにかなり近いものがあります。

 

興味のある方はぜひチェックしてもらえたらなと思います!

それでは更なる続編が少しでも早く制作されることを祈って記事を締めくくりたいと思います・・・!

1 Comment

mariko

はじめまして!
周りにギルモアガールズを語れる人があまりにもいなくて検索した結果こちらにたどり着きました。現在は2周目で、ローリーがイェール大学を休学しているところ辺りです。
ネロさんはジェス推しかつローガンが苦手とのこと…私もなんです!!!
ジェスのことが好きだ〜って思ってからみる2周目はなかなか考えさせられる経験でした。「あぁもう〜なんでそう言っちゃうのジェス〜!」なんて思いながら、、(笑)
私と同じ気持ちの人がいたのが嬉しくて思わずコメントしちゃいました(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です