ハイスクールミュージカルを科学する

どうも、ネロです。

 

 

ハイスクールミュージカル4が製作されると発表されてから随分と長い期間が経ったと思うんですが、あれは一体いつになったら完成するのでしょうか・・・。

 

いろいろとストーリーの概要なども発表されているようですが、まだまだどうなるのかはっきりしないのが僕の見通しです。

 

こんなモヤモヤとした状況で、もう待ちきれない!!なんてファンの方も多いのではないでしょうか。

 

そんなわけで今回は、そんなモヤモヤして欲求不満でもはやムラムラしちゃっているあなたに送る、ハイスクールミュージカルの振り返りやら何やらです。笑

 

主要キャストたちが久々に集まり当時の様子を振り返る動画なども紹介していきます。

 

それでは、ネロ流の味のある解説とともにこれまでの3作を振り返っていきましょう!!

 

 

【記念すべき】ハイスクール・ミュージカル【第1作】


さあ振り返ってまいりましょう!

 

当時放送されたのは2006年。もう10年も前になるのですか・・・。

 

記念すべき第1作はディズニーチャンネル以外にもNHKで放送されるなど日本でも大きな注目を持って迎えられたような気がします。

 

僕は当時中学生だったのですが、クラスの女の子がトロイがかっこいいと騒いでいたのを今でも鮮明に覚えております(笑)

 

主役の男の子を演じたのはザック・エフロン。この頃のアイドル的な風貌から気づけばシックスパックのムキムキマッチョマンに変貌を遂げたイケメン俳優ですね(気になる方は「ザックエフロン 腹筋」または「ザックエフロン 筋肉」などで検索してみてください。この10年でムキムキになったザックとは対照的に、僕はポヨッポヨの小悪魔ボディになってしまいましたよっと。)

 

そんなトロイ役を演じたザックのお相手を務めたのはヴァネッサ・ハジェンンス

 

ガブリエラ役を演じた彼女はこのハイスクール・ミュージカルで人気を集め華々しくCDデビューし日本でもなかなかのセールスをを記録したのですが、その後セクシー画像流出などで今では懐かしの人になってしまった感も否めません(いや、そうは言っても僕は好きですよ?いや、セクシー画像見たからじゃないですって!!!)

 

そんなムキムキとセクシーになってしまった二人が非常にピュアで可愛らしかったのがこのハイスクールミュージカルの第1作。

 

バスケ選手で学校の人気者のトロイ、そしてシャイで真面目な天才少女のガブリエラ。

 

二人は歌を通じて運命的な恋に落ちていく、そうそれがハイスクールミュージカル!!

 

当時はそんな正反対の二人を描いたこの作品を「現代版ロミオとジュリエットだ!」なんて紹介するメディアも多かったですね。

 

まあ、ミュージカル部の部長でライバルとなるシャーペイっていうツンケンしたお嬢様キャラが登場したり、シャーペイの弟で少し目立たないけど実は才能に溢れたライアンやなどなど魅力的なキャラクターが多く登場するということもありディズニーチャンネル始まって以来空前の大ヒットとなったのでした。

 

僕がこの作品を初めて見たのは中学生だったんですが、当時は憧れたもんですよ。トロイとガブリエラのような恋愛に。

全く正反対の二人が、歌で通じ合っていく・・・。しかし、二人には数々の障壁があって・・・的な恋愛ですよ!!

まあ、僕を待っていたのは障壁がないのに全くうまくいかない恋愛だけでしたけどね。リア充爆発しろ!!

 

 

シャーペイとライアン


 

【まさかの】ハイスクール・ミュージカル2【続編!?】


いやもういつの間にやら放送されていたって印象が強かった第2作目、「ハイスクールミュージカル2」。

 

日本でようやく第1作目が話題になって、まだ興奮冷めやらぬ内に本国アメリカでバリバリに放送されたというのがこちらの作品でした。

 

上に載せた動画を見た方はもうお気づきでしょう(こいつら無駄に夏だからってテンション上げまくってやがる)そう、テーマは夏休み!

 

夏休みにバイトしてみんなで盛り上がってイエーイって感じの超陽キャ・ウェーイ系だったのがこの作品です。

無駄に夏ではしゃぎまくった様子を描いた結果、シリーズの中ではおそらく一番評価が低く、最悪この2作目は見なくても大丈夫と囁かれていると噂の一作であります。

まあ見なくてもいいというよりも、この作品は1作目と劇場公開された3作目をつなぐストーリーで、フィナーレを盛大に迎えるための準備とも言えるような作品なんすよね。

 

簡単にあらすじを書くと、

簡単に夏にみんなで一緒にバイトして、

シャーペイがトロイと付き合おうとして色々画策してトロイとガブリエラの中を引き裂こうとするんだけど

結局トロイとガブリエラはラブラブハッピーエンドってなストーリー

3行で説明できる

 

この作品の見所は1作目では影の薄かった脇役たちがすっごい魅力的に描かれているところですかね。

1作目ではシャーペイの弟で無能かと思われていたライアンが実はすげーいい奴でみんなから慕われちゃって気づけば僕も「あれ?もしかして俺ライアンのこと好きなんじゃね?!」と思ってしまったり。

 

ライアンの他には、ピアニストのケルシーもこの作品では前作よりも見せ場がありましたね。てかこの子普通に可愛くね?

 

繰り返しになりますが、この作品はフィナーレに向けて「トロイとガブリエラの絆の強さを確かめる」ことやその他のキャラクターにも焦点を当て、「より多くのキャラクターの心情に感情移入できるようにした」ものだったのだと思います。

 

そしてこの辺りからトロイ役のザックとガブリエラ役のヴァネッサが実生活でも付き合ってることが大々的に報道されたんですよね。(リア充爆発しろ!

 

その結果、怒り狂った僕はガブリエラからシャーペイに推し変したのでした。(遠い目)

 

 

【グランド】ハイスクール・ミュージカル3【フィナーレ】

最後の最後にやってきましたよ。

 

「卒業」が!!

 

グランドフィナーレとなる3作目のテーマは「卒業」や「進路」でした。

 

将来の進路に真剣に悩む姿や、進学の結果離れ離れになってしまうトロイとガブリエラの関係、そしてバスケ部の仲間として切磋琢磨してきた幼馴染のチャドとの関係などファン的には見所満載だったのがこの3作目。

 

2作目まではディズニーチャンネルでの放送であって、いわゆるテレビで放送される映画ってタイプの作品だったのですが、フィナーレを飾る3作目は映画館での公開となったこともありこれまで以上に世界中で大きな話題となっていました。

 

この頃にはトロイ役のザック・エフロンはディズニーチャンネルのスターというよりも、ハリウッドのスターになってきた印象がありました。

 

前作辺りからガブリエラではなくシャーペイを推しメンにしていた僕も満足いくくらいシャーペイの魅力も描いてくれた本作。

 

いや、シャーペイだけではありません。本当に主要キャラクターみんなに見せ場がありどのキャストのファンも満足できるような内容のものになっていたのではないでしょうか?

 

最後の卒業式の場面ではこれまで見てきた仲間たちが進路を発表していくのですが、それまでに本当に紆余曲折ありすぎて僕なんか涙腺崩壊でしたよ!!!

 

ザックとヴァネッサがプライベートでも付き合っていると聞き「ふざけんな!公私混同じゃねーか!」と声を荒げて騒いでいた僕も最終的には二人がお似合いすぎて応援したくなってしまうような素敵なラストでした。うーん、ハッピーエンド(しかしその後間もなく二人は破局)

 

3作品の中で僕が一番好きなのは劇場公開されたこの3作目ですね。

 

 

10周年記念動画

 

さあ、お待たせしました!

 

こちらが10周年を記念して放送された、キャストがオーディション時の映像を見ながら当時を振り返るという動画です。

 

英語なので内容をかいつまんで解説します。

 

最初にチャド役のコービン・ブルーはハイスクールミュージカルのオーディションが行われた時、ディズニーチャンネルのオリジナルムービーとしてミュージカルが作られるというアイディアが飛び出したことについて興奮気味に話しています(おそらくこのハイスクールミュージカルという作品のオーディションが行われることを知った時、彼らには非常に魅力的なものに思われたのでしょう)

 

その次にはキャストが口々に「僕はディズニーを見て育った」「私はミュージカルを聞いて育った」なんて話をしていますが、シャーペイ役のアシュレイ・ティスデイルは「私はダンスで育ったわけじゃない」と言って笑いをとっています。

 

そしてパソコンを抱えたテイラー役のモニーク・マッカシーが「みんながしばらく見ていなかったものがあるわよ」と話し一同どよめき。

 

そこからは各キャストのオーディションの様子が映されます。

 

シャーペイ役のアシュレイはライアン役のルーカスが「アシュレイはオーディションの時にノートを見せてきた」と話し、まさにそれはシャーペイだと言われています(笑)

 

それに対してアシュレイは「私は役になりきっていたの!」と反論しています(笑)

 

そしてザックとヴァネッサのオーディション映像ではヴァネッサが可愛いと絶賛されていますね。

 

特に「Singing with you felt like that(あなたと歌うとそんな風に感じるの)」と感情を込めて言うセリフの場面では「これで役をゲットしたのね!!」なんて感じで言われ茶化されていました(笑)

 

最後にはこのハイスクールミュージカルという作品でそれぞれが異なる素敵な役を演じたこと、そしてこの作品をきっかけにダンスを始めた子供が多かったことなど作品の影響力などについて語っています。

 

ファンとしては今でもキャストが仲よさそうに話している姿が見れるだけでもなんか嬉しいですよね。

 

1作目の放送から10年が経った今でも彼らが昔と変わらない様子でいてくれるのは感慨深かったです(ザックが来ていなかったのは残念だけど)

 

 

4作目はどうなる・・・?

ここまで振り返って見ると、やはり気になるのは4作目ですね。

一応スピンオフとしてシャーペイが主役の作品が作られましたが、ハイスクールミュージカルの4作目をいつ見ることができるのかははっきりしていないんですよね。

 

キャストは刷新されて新しいストーリーにするということが決まっているようなので、トロイやガブリエラにまた会うことはできないような気がします。(先生役とかで誰かが出ることはあるかもしれないけど・・・)

 

一方でザック・エフロンがインタビューの中で続編があれば是非出演したいと発言したり、今回のようにキャストが仲よさそうに集まっている様子を見るともしかしたら・・・なんて期待もしてしまいます。

 

早く見たくて待ちきれない・・・!!!というファンの方に、面白い動画を紹介しましょう。

ズバリ、ハイスクールミュージカル4の予告動画です!

どうです?めっちゃ高まりませんかこの予告動画!!

完成度高すぎて紛らわしいんですけど、この動画はファンが作った偽物なんですよね(笑)
でもめちゃくちゃ完成度が高かったんでファンの間でも勘違いする人が続出したというある意味伝説の動画です。
僕も初めて見た時は情けない高い声出して驚いてしまいましたよ。思わずツイッターで偽情報を拡散してしまうところでした(笑)

まとめ

そんなわけで今回はハイスクールミュージカルをとりあえずいろいろ科学してみました。

ハイスクールミュージカルは僕個人としても青春時代に見ていた思い出深い作品なんで、ちょっと思い入れ込めて書いちゃいました。

 

今でもハイスクールミュージカルはディズニーチャンネルでよく放送されているんで、最近の若い世代の人たちにも結構知名度あっておじさんは嬉しいっす。

 

まだ見たことがないって人はこの記事きっかけで是非是非見てもらえればなと思う次第であります。

 

ああ、僕もトロイとガブリエラみたいな恋がしたかった・・・。

おっと、少しセンチメンタルになってしまった。

僕の果てしないセンチメンタルジャーニーを語り出してしまう前に終わりにしましょう。

ネロでした!次回をお楽しみに〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です