【Netflix】フラーハウスを科学する【フルハウス続編】

僕がギターを始めたのは、ジェシーおいたんに憧れたからです。

 

どうも、ネロです。

 

今回はNetflixで絶賛配信中のドラマ、「フラーハウス」を取り上げていきます。

 

 

View this post on Instagram

 

Your favorite girls, grown up. #FirstLook #FullerHouse

Fuller Houseさん(@fullerhouse)がシェアした投稿 –

 

フラーハウスと言えば、その昔NHKで放送されていた「フルハウス」の続編。

フルハウスがとても人気の高い作品だったので、フラーハウスが配信され始めた時はかなり盛り上がっていましたよね。

 

そんなフラーハウスも配信がスタートされてから3年近い年月が経ち、2018年の12月14日にはシーズン4の配信がスタートします。

今回はそんなフラーハウスのシーズン4配信直前記念ということで、フラーハウスの基本情報や海外の人たちの反応をまとめた記事を書いていきたいと思います。

 

フルハウスとフラーハウス?

フルハウスは知ってるけどフラーハウスは知らない、若しくはフルハウスは見たことないけどフラーハウスは見ているなんて人もいるかもしれないので、まずは両作品を簡単に説明いたしましょう。

 

☆フルハウス

 

 

View this post on Instagram

 

…30 years of family! ❤️

Fuller Houseさん(@fullerhouse)がシェアした投稿 –

交通事故で妻を亡くしたダニー・タナーは3人の娘を持つお父さん。長女のDJ、次女のステファニー、三女のミシェルは皆幼い女の子。(ミシェルにいたっては放送開始時にまだ赤ちゃんでした。)そんなダニーの子育てを助けるべく、親友でコメディアンを目指すジョーイ、義理の弟でプレイボーイのジェシーがダニーの家にやって来て、タナー家のはちゃめちゃ子育てが始まる・・・!

 

フルハウスが放送されていたのが1987年〜1995年。(日本ではNHK教育で1993年〜1997年、1997年〜2001年、2005年〜2009年に放送されています。)

笑えて泣けるハートウォーミングなコメディードラマであるフルハウスは、世代や年代を問わず愛され、90年代を代表する作品として世界中の人から愛されました。(その他にもオルセン姉妹演じるミシェルの可愛さやカッコいいジェシーおじさんの音楽などなど、数えきれないくらい魅力のあるドラマでした。)

 

日本でもかなりの人がこのドラマを認知しており、現在10代後半〜30代半ばくらいまでの人であれば幼少期に見ていた方も多いのではないでしょうかね。ちなみに20代半ばの僕の世代だと、ほぼ全員知っているくらい認知度は高いですし、大体みんな好きです。笑

また、海外でも同じことが言えるようで、留学時代に外国人の友人と好きなドラマの話をする際に「僕はフルハウスが好き」と言うと、大体みんな「俺も見てたよ!!!」とノッてきます。笑(国によって差はあるかと思いますが、多くの国で日本と同じように何度も再放送されていたのようでかなりの認知度を誇っています。欧州圏の人ならまず間違いなく知ってると思いますね。)

 

☆フラー・ハウス

 

View this post on Instagram

 

🎁🌲✨Deck the halls! Season 2 is only 1 week away.

Fuller Houseさん(@fullerhouse)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

So many family moments shared in this room. #FirstLook #FullerHouse

Fuller Houseさん(@fullerhouse)がシェアした投稿 –

 

未亡人となったタナー家の長女DJを中心としたストーリー。獣医であるDJは3人の男の子育てるお母さん。そんなDJの子育てを手伝うべく、妹のステファニーと親友のキミーがDJのもとにやってきます。フルハウスでお馴染みのダニー、ジョーイ、ジェシー、ベッキーも時々やってきて、はちゃめちゃ子育てが再び・・・!

 

フルハウス終了から11年。Netflixでフルハウスの続編となるフラーハウスの配信が始まりました。

前述の通りフルハウスは世界中で愛されたドラマだったので、フラーハウス配信直後はネットがまさに言葉通りのお祭り状態になっておりました。笑

 

タイトルの「フラーハウス(Fuller House)」は元々のタイトルである「フルハウス(Full House)」を文字ったものですが、「満員」という意味を持つ「Full house」の「Full」を比較級の「Fuller」にして、「もっと満員」とか「もっと大家族」という意味になっています。ざっくり言うと家族がもっと増えてパワーアップ的なニュアンスですかね。

 

実際のところ、フラーハウスで新たに登場するキャラクターも多く、それぞれが非常に魅力的です。

 

 

View this post on Instagram

 

🎅 Fuller House is coming to town! #FirstLook #FullerHouse

Fuller Houseさん(@fullerhouse)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

Made up handshakes, real feelings. #TeamMatt

Fuller Houseさん(@fullerhouse)がシェアした投稿 –

DJの子供たちは、残念なイケメン長男ジャクソン、ダニーの魂を受け継いだ掃除好きの次男マックス、まだ赤ちゃんでとっても可愛いトミーとみんな良いキャラしています。笑

DJ関係の新キャラだと同僚でスティーブの恋敵となるイケメン獣医のマットもいますね。

 

また、本作では主要キャラクターとなっているキミーの周囲も非常に騒がしいキャラクターが多いです。笑

 

 

View this post on Instagram

 

Goofballs @AndreaBarber @Soni_Nicole 😜 Bolas Goof 🇦🇷 #FullerHouse #SundayFunday

Juan Pablo Di Paceさん(@juanpablodipace)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

Keeping it together @fullerhouse

Juan Pablo Di Paceさん(@juanpablodipace)がシェアした投稿 –

キミーと微妙な関係のフェルナンド、キミーの弟でどこかぶっ飛んでるジミー、そして何だかんだでギブラー家の血をしっかり受け継いでいる娘のラモーナ。

 

まさにタイトルの通り、素敵なキャラクターがたくさん増えて帰ってきたのが「フラーハウス」なのであります。

 

フラーハウス配信までの経緯

 

View this post on Instagram

 

Oh snap! Get a look behind the scenes of the first episode of #FullerHouse. #BTS 🎥

Fuller Houseさん(@fullerhouse)がシェアした投稿 –

 

でも、フルハウスの放送終了からフラーハウスが配信されるまで、実に11年もの年月がかかりました。

その間にはジェシーおじさん役のジョン・ステイモスが指揮を取って映画化される・・・なんて噂もあり、ファンの間では話題になったりしたことも。

 

また、続編というわけではありませんが、フルハウスのキャスト3人が出演したCMがアメリカで放送されたり、その3人が揃ってトークショーに出演して大きな反響を呼んだこともありました。

 

 

 

このようなCMやトークショーが放送された際には必ずといっていいほどファンから「続編はないのか・・・?」という反応があがっていました。それは何年経ってもフルハウスが愛され続けている証拠であり、続編のフラーハウスが製作されたのは必然的な流れだったのかもしれません。

 

フラーハウス配信の熱狂

さあ、ここまでにフラー・ハウスは待ち望まれての配信だったという説明を何度もしていますが、実際に配信が開始された際にどんな反応がネットでは寄せられていたのか海外の反応をご紹介したいと思います。

 

訳)フラーハウスキターーーーーーー!!

 

訳)Netflixにフラーハウス来てる!!今日は学校サボるかな(笑)

 

訳)フラーハウス配信スタートおめでとーう!

 

訳)あとちょっとでフラーハウス見れる!めっちゃ興奮してやばい!

 

訳)Netflixにフラーハウス来てるから、私今日は学校で何もできそうにないよ!

 

訳)やばい!!!私この番組大好きなの!!ミシェルを誰か連れ戻して、お願い!!!

※ミシェル役を演じたオルセン姉妹は残念ながらフラーハウスには出演していません。最初はフラーハウス製作陣もオルセン姉妹をミシェル役で出演させようと尽力していたようですが、今ではもうオファーも出していないようです。

(オルセン姉妹は長らく演技から離れていることに加え、自分たちが手がけるファッションブランドの仕事が忙しいことが出演しない理由とされています。また、彼女たちはフルハウス出演時非常に幼かったので、作品に対する思い入れも他のキャストと比べると弱いのかな・・・ということも個人的には思います。)

しかし、オルセン姉妹演じるミシェルがこの作品にとって非常に大切なキャラクターであることには変わりはなく、彼女たちが出演したいと言ってくれればいつでも迎え入れる準備ができているようです。

 

訳)テンション上がりまくり!フラーハウスが始まって私泣いちゃってるよ。

 

訳)フラーハウスが私を子供時代に連れてってくれる!イエイ!

 

訳)もしフラーハウス見てないんだったら、ソファーに寝そべってダラダラしながら何もしないで鑑賞会したほうが良いよ。だって最高なんだもん!

 

訳)もしかしたらフラーハウスは悪いように批評されることもあるかもしれない。でも、このシリーズは完全にファンのために作られたものだよ。そのままでいいじゃないか。

 

訳)フラーハウスの最初のエピソードを昨晩見たわ。たまんねー!!

※「たまんねー」(英語で「Have Mercy」)はジェシーおじさんの口癖です。笑

 

訳)フラーハウスの最初のエピソードを見ていて泣いてしまったわ。本当にたくさんの思い出があるんだもの。面白かった!

 

訳)フラーハウスはマジで最高だったよ。シーズン2が必要だ。

※結果的にシーズン3までが配信されており、シーズン4が2018年12月に配信されます。

 

訳)フラーハウスを見るのを止められないよ!キャストたちはよくやったね。

 

 訳)ジョン・ステイモス本当にかっこいい。この人って年取るの?

※ジョン・ステイモスはジェシーおじさん役の俳優さんです。本当にかっこいいままで多くのファンが驚きました・・・!笑

 

訳)フラーハウスを見始めて最初の1分だけど、ニコニコしすぎちゃって顔がすでに痛くなっちゃった。まさにみんなの夢が叶ったって感じね。

 

訳)オールしてフラーハウス見てたんだけど、ずーっと笑いっぱなし!がっかりなんてしなかったよ!マジでシーズン2も作って欲しいよ!

 

配信開始当初のツイートをご紹介してきましたが、ご覧の通り非常に好意的な反応が多かったです。

また、紹介したツイートの中に「子供時代に戻れる」「本当にたくさんの思い出がある」「夢が叶った感じ」という言葉が登場しましたが、このようなツイートはまさにフルハウスを見ていたファンの心からの声ではないかと思います。

幼い頃にフルハウスを見ていた僕も、これらの声と同じ感想を抱きました。きっとこういった想いは日本も海外も変わらないですね。

 

日本でもフラーハウスのシーズン1が配信された際にはたくさんテレビCMが流れるなど、大盛り上がりとなっていました。

Twitterでは「#フルハウスあるある」というハッシュタグで多くの投稿が行われていました。

こちらも少し紹介しますと、、、

 

 

 

※お父さんのダニーの掃除好きは病的でしたよね。笑

 

 

 

 

※これは絶対見てた人ならわかるやつですね。笑

 

 

※Netflix公式アカウントからもフルハウス愛が伝わってきます。笑

 

※これ、僕のツイートです。流れに乗ってみました。笑

キミーがタナー家に遊びに来る際に、思いっきりドアを開けて元気に「こんっちわー」て言うんですよ。でもキミーはタナー家の面々からはあまり好かれていないのでウンザリした顔をされるというあるあるです。(自分で解説するの恥ずかしいなこれ

 

まとめ

 

View this post on Instagram

 

The reunion you’ve waited 21 years for. #FullerHouse #Family

Fuller Houseさん(@fullerhouse)がシェアした投稿 –

今回はフラーハウスを取り上げてきましたがいかがだったでしょうか。

 

シーズン4までが現在制作されているフラーハウスですが、2019年秋にはシーズン5が配信されることが決まっています。

しかし、残念ながらこのシーズン5が最後のシーズンとなることも発表されており、ファンとしてはフラーハウスが終わっていまうということに寂しさを感じずにはいられないです・・・。

 

特に日本では、シーズン3の配信に合わせてキャストが来日してドラマのPRなども行ってくれたので、ドラマの終了を嘆く声が多く聞かれているように思います。(シーズン3では日本にやってくるエピソードが制作されており、セクシーゾーンのマリウス葉が本人役で登場していましたね。)

 

ドラマの終了は本当に悲しいですが、とりあえずもう1シーズン観ることができますので、当面はそれを楽しみに生きていこうじゃありませんか・・・!(涙)

 

それでは本日の科学はこのへんで終わりにしたいと思います。

次回をお楽しみにー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です