【Netflix】「好きだった君へのラブレター」を科学する【胸キュン!】

どうも、ネロです。

本日はNetflixで配信されている「好きだった君へのラブレター」という作品を取り上げていきたいと思います。

 

恋愛映画ソムリエを自称する僕としてはタイトルを見た瞬間に「おっ、面白そうだな・・・!」と思ったのですが、これが期待通りの超胸キュン良作だったのであります。

 

今回は作品の概要、海外の反応、そして僕の感想を書いていきます!

イケメン男子が登場する学園モノが大好物なあなた!必見です!!笑

 

どんな作品なの?

【あらすじ】

ララ・ジーンは真面目で内気な女の子。彼女は誰か好きな男の子ができるとラブレターを書き、本人に渡すことなく箱の中にしまっていた。これまでに書いたラブレターは全部で5通。本人に渡るはずのなかったその手紙たちが、ある日突然本人たちの手に渡ってしまい・・・!爽やかな10代の恋心を描いた青春ラブコメディー。

 

この作品ではアジア系の女の子が主人公となっていました。

主人公のララ・ジーンを演じたのはラナ・コンドルという1997年生まれの女優さん。(記事執筆現在21歳ですね)

 

View this post on Instagram

 

Fish and chips by the water = happy gal 🌸

@ lanacondorがシェアした投稿 –

本作で演じたララ・ジーンは韓国系という設定でしたが、ラナはベトナムにルーツがあります。

ベトナムで生まれ幼い頃に養子としてアメリカの家庭に引き取られたようなのですが、その家庭というのがどうやら普通の家庭ではないようなんです。

引き取られた家庭のお父様はピューリツァー賞に2度もノミネートされたジャーナリストであり、ヤフースポーツの副社長を務めたことがあるというどう考えても普通ではない方だったのです。

そんなわけで恵まれた家庭環境の中で育つことができたラナは幼い頃からバレエを習ったり演技のレッスンを受けてきたようですね。

まだまだ女優としての活動は少ないですが、 「タイタニック」や「アバター」などで知られるジェームズキャメロン監督がメガホンをとる「アリータ:バトル・エンジェル」という日本の漫画が原作になっている話題作への出演も決まっており、今後活躍の場を広げていくのは間違いない女優さんだと思います。

 

そしてそして、本作で忘れてはいけないもう一人の主要人物といえばピーターを演じたイケメン、ノア・センティネオですよね。

 

View this post on Instagram

 

Next year

Noah Centineoさん(@ncentineo)がシェアした投稿 –

うん、マジでクッソイケメン。

しかも本作で彼が演じたピーター役はちょっと俺様系の役柄だったのが個人的にかなりキュンキュンしました。ノアは優しい男の子を演じているイメージが強かったので、そのギャップにやられたパターンのやつですね。本作と同じくNetflixで配信されている「シエラ・バージェスはルーザー」という作品ではアメフト部のイケメンなのにめっちゃ優しくて思いやりのあるぐう聖人を演じておりました。(以下は以前このブログで「シエラ・バージェスはルーザー」を取り上げた記事です)

【Netflix】「シエラ・バージェスはルーザー」を科学する【レビュー】

過去にはディズニーチャンネルの作品に出演したり、現在は「フォスター家の事情」というドラマで主要人物の一人であるヘスースを演じているノア。間違いなく今注目すべきイケメン俳優の一人であることを声を大にして僕は訴えたいと思います!!

 

そんな本作の主演を務めるラナとノアですが、その仲良すぎる姿が話題となり「二人は付き合っているのでは・・・?」と言う噂が流れちゃったりしていました・・・!!

 

View this post on Instagram

 

The nugget, I mean who couldn’t love that face amirighttt?! 💌 #toalltheboysivelovedbefore @ncentineo

@ lanacondorがシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Peter K & Lara Jean 💌🎬#toalltheboysivelovedbefore

@ lanacondorがシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Surreal. It’s here. 💌❤️ @toalltheboysnetflix

@ lanacondorがシェアした投稿 –

いやいやいや、二人距離近すぎません?

こんなん絶対付き合ってますやん!なんなら付き合いたての一番ホヤホヤなやつやん!!

と思わず突っ込みたくなってしまうほどの密着アンド親密ぶり。

真ん中の写真は劇中でもララジーンのスマホのロック画面で使用されていたものですが、これは撮影の合間に二人が昼寝をしていたところをスタッフが「こんなん可愛すぎるやん!可愛すぎて溶けてまうやないかい!!」とキュン死にしながら撮影した写真なのだそうです。笑

 

これほど仲の良い写真をアップしていた二人なので、もちろんネットは大騒ぎですよ!!

しかし、結論から申しますと二人は付き合っていないと思われます。ノアには現在彼女はいないようですが、ラナは俳優のアンソニー・デ・ラ・トーレと交際しているそうなので、二人は仲の良い友人(意味深)ということになりますね。

(「外国の人は男女の友人でもこんなに密着しちゃったりするんだー」と一瞬考えてしまいますが、さすがにここまでくると海外の人も付き合ってるのかな?と思うレベルなのでご安心を。笑)

 

主演の二人以外に気になるキャストというとノア演じるピーターと付き合っていたジェン役のエミリア・バラナックとジョシュ役のイズラエル・ブルザードですかね。

 

View this post on Instagram

 

🧚‍♀️

emilija baranacさん(@emilijabaranac)がシェアした投稿 –

ジェン役のエミリア・バラナックはNetflixで大人気のドラマ「リバーデイル」のシーズン2にミッジ役で出演しています。

リバーデイルでの役柄は大きなものではなかったのですが、立て続けにNetflix作品に出演していますので今後何かしら別の作品で主要な役を演じる可能性があるかもしれません。

 

 

View this post on Instagram

 

📷: @emmanmontalvan

Israel Broussardさん(@israelbroussard)がシェアした投稿 –

ジョシュ役のイズラエル・ブルザードもノア・センティネオに負けないくらいのイケメンさんでした。

ただ、彼は過去に東日本大震災に関して不謹慎なツイートをしたり、レイシストと思われるツイートにいいねをしていたことが明らかになり本作の配信スタート後に炎上していたようです。後日謝罪のツイートを発表していましたが、将来が期待されるような俳優さんなのでこういうニュースは残念ですね・・・。

 

海外の反応(ネタバレなし)

さあ、お次は海外の反応をチェックしてみましょう。

ここではあえてネタバレなしの反応をピックアップしていきます!

 

訳)私は45歳だけど「好きだった君へのラブレター」を6回ぐらい見ているわ。

 

訳)「好きだった君へのラブレター」を2度目の鑑賞。ノア・センティネオとラナ・コンドルが本当に最高だったわ。この二人の化学反応は驚異的だったわ。Netflixが続編を作ってくれることを待ちきれない。

 

訳)もしもあなたが「好きだった君へのラブレター」を見たなら、間違いなくチャーミングなノア・センティネオが好きになってしまうわ。

 

訳)もう何回も何回も「好きだった君へのラブレター」を見てるんだけど止められないわ!本当にララとピーターが大好き!

 

訳)「好きだった君へのラブレター」は何回見ても最高。

 

訳)私は30歳なんだけど正式に22歳のノアセンティネオに夢中になったわ。

 

訳)認めたくはないんだけど・・・この映画本当に大好き。登場人物全員が好きだし、これまで見たロマコメ作品にあったようなドン引きする展開もなかったね。本当に続編が出てほしいし、主演のカップル二人を応援する準備もバッチリ。

 

訳)Netflixはいつになったら続編の発表するの・・・。

 

訳)「好きだった君へのラブレター」は(10代の恋愛学園モノの)象徴的な作品になっていくような気がするな。

 

訳)この映画に終わってほしくない・・・!

 

いかがだったでしょう?

もうとにかくこの作品がファンから熱狂的に愛されている作品だということが分かりますよね。

特に「ノア・センティネオかっこいい!!」、「好きすぎて何回も見てる!!」、「主演の二人めっちゃお似合い!!」的な反応が多く見られました。

 

また、紹介した反応の中に「続編はいつ発表されるの・・・」というツイートもありましたが、実は「好きだった君へのラブレター」は小説が原作になっていまして、その小説がなんと三部作なんです!!

 

View this post on Instagram

 

My three beauties 💕 Only 20 more days till #alwaysandforeverlarajean 💕

Jenny Hanさん(@jennyhan)がシェアした投稿 –

1作目:「To All The Boys I’ve Loved Before(好きだった君へのラブレター)」

2作目: 「P.S. I Still Love You(まだ大好きなあなたへ)」

3作目:「Always And Forever Lala Jean(ララ・ジーン いつまでも君のままで)」

※カッコ内の邦題ですが2作目以降が僕が勝手に原題のタイトルから付けたものです。個人的に2作目の「まだ大好きなあなたへ」という訳は我ながらお気に入り。笑

 

ちなみに原作の作者であるジェニー・ハンと言う作家は韓国系アメリカ人の女性。

本作の主人公がアジア系だったのにも納得がいきますね。

 

そしてここで嬉しいニュースです!

なんと、2作目となる「P.S. I Still Love You」が制作され配信日が正式に決定となりました!

 

こちらのツイート内の動画を見て頂けると分かりますが、2作目の配信日は2020年の2月12日となっています。

さらに、この動画内では3作目も制作中であることが明らかにされています!

 

また、2019年8月17日にはピーター役のノアがこんなツイートをしています。

 

訳)今夜が僕にとってピーター・カヴィンスキーを演じる最後の夜だったよ。みんなが僕らのように残りの作品を愛してくれることを願っているよ。ラナ、マイケル、マット、そしてNetflix、本当にありがとう。僕らと一緒に物語を紡いできた全ての人に感謝の言葉を伝えたいよ。

 

どうやら3作目も2019年の夏の時点でほとんど撮影が終わっているようです。

果たして続編はどんな作品となっているのか・・・!?楽しみにしながら配信日を待つことにしましょう!

 

感想(ネタバレあり)

これはもう純粋に面白かったです。

僕は待っていましたよ、この手の青春ラブコメを!!

ベタといえばベタなんですが、間違いない面白さって感じなんですよ!!

 

Netflixのオリジナル映画作品って途中までは良いけど最後にグダグダな展開的な作品が多いようなイメージなんですが、本作に関しては最初から最後まで楽しめました。

 

とにかく何度でも言いますが、ピーター役のノア・センティネオがめちゃくちゃイケメンなんですわ。男の僕でも溶けてしまうくらいのイケメンっぷりなんですよ。これはもう罪やで、ノアさん。

 

最初は付き合う振りということで付き合い始める二人なんですが、次第にお互いの心が打ち解けあって行くまでの過程がとってもキュートです。

「別に好きじゃないし、彼氏彼女の振りしてるだけだし。」からの、「え、何これ、ピーターといるとすごい自然体でいれて他の人にはできない話とかできちゃうんだけど、何これ怖い」からの、「やばい、私ピーターのこと普通に好きですわ」というララ・ジーンの心の変化がベタだし分かりやすいんですけど、そこが良いんですよ・・・!!

 

海外の反応の中でも出てきましたが、主演の二人は本当にお似合いなカップルでしたね。

序盤のララ・ジーンのツンケンした態度と、そんなララの態度がいやでもなさそうなピーターの関係が可愛すぎて可愛すぎて・・・。

また、時折見せるピーターの強引さと、それに戸惑いながらもついていくララっていう構図も良かったですね・・・。

20代後半の立派な成人男性である僕も、この作品に登場する日本の少女漫画に出てきそうな展開に終始胸キュンさせられてしまいましたよ。(照れ)

 

終盤にララ・ジーンとピーターがホットタブで抱き合う様子を映した動画が流出し、学校でララがロッカーに嫌がらせを受けるシーンがありましたけど、そこでピーターがはっきりとみんなに向かって大声で「俺たちは何もしてない!」と言い放つシーンもイケメンすぎでしたよね。

ララ・ジーンの友人がピーターに向かって「やるじゃんカビンスキー」って言ってましたけど、これはこの作品見てるみんなの声を代弁する良いシーンだと思いました。笑

 

あとは最後にララ・ジーンが「今度は私がラブレターをもらう立場になりたい」というシーンで、妹がこれまでピーターが書いていた手紙を持ってくるシーンもヤバかったです!

僕はあのシーンで全力で「ピーター!!!!」と部屋で一人興奮しながら叫んでしまいましたよ・・・!!

 

そんな胸キュン展開ばかりに目が行きがちな本作ですが、僕がもう一つこの作品の魅力だと思ったのは姉妹の絆ですね。

 

View this post on Instagram

 

United sister front. #ToAllTheBoysIveLovedBefore

The Letters Are Outさん(@toalltheboysnetflix)がシェアした投稿 –

ホットタブでの動画が流出してしまい、どうしようもなくなったララ・ジーンがお姉ちゃんに助けを求めるあたりから姉妹の絆爆発って感じですね・・・。なんだかんだ言っても助け合う姉妹の姿にほっこりします。

また、妹がララ・ジーンの手紙を出してしまったことを告白しますが、妹も悪気があったわけではないですからね・・・。妹の優しさなんですよね・・・。

 

というわけで本作は、

・ララ・ジーンとピーターに胸キュン!

・姉妹の絆にほっこり!

することができる王道青春ラブコメでした。

 

高校を舞台にしているので、特に学生さんにお勧めできる作品ですがストーリーが稚拙ということもないですし大人の鑑賞にも耐えうる良作だと思います。また、若い男の子にキュンキュンしたい女性にもお勧めできる作品ですよ!

 

まとめ

 

View this post on Instagram

 

When you’ve got the tea. #BTS

The Letters Are Outさん(@toalltheboysnetflix)がシェアした投稿 –

さあ、そんなわけで今回は「好きだった君へのラブレター」を取り上げてみましたがいかがだったでしょうか。

僕個人としてはかなり高評価だったこの作品、きっと続編もあるのではないかと非常に期待しております。

 

もしも今後続編となる2作目、3作目が製作されたらララ・ジーン役のラナとピーター役のノアは再び撮影現場で多くの時間を一緒に過ごすわけですよね?そうなったら今は友人関係の二人でも、リアルガチな恋人関係になってしまうのではないかと僕はいらん心配をしてしまいます!!!

とにかく、とにかく続編の発表をお願いしますNetflix様!!

 

というわけで、本日の科学はここまで!

次回をお楽しみに!!

3 Comments

ティマナ

はじめまして、キーナンシプカを検索していて辿り着いてから こちらを読ませていただきました!Netflix入れてから まだ二カ月ですが お決まりのドラマ以外まだ観れてなかったので早速ダウンロードしてみます☆甘酸っぱい感じがお好きでしたら あと1センチの恋も個人的にはオススメですよ^ ^サムクラフリンとリリーコリンズはじめ 脇を固める俳優さん達がとても魅力的です

返信する
ネロ

>>ティマナさん
コメントありがとうございます!
こういったコメント頂けると本当に力になります!
「好きだった君へのラブレター」は主演の二人が可愛すぎて本当にオススメです!
「あと1センチの恋」も良いですよね!結ばれそうで結ばれない感じがもどかしいですが切なくて大好きです!笑
Netflixで面白い作品があれば取り上げていきますので、ぜひまた遊びに来てくださいね(^ω^)ノ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です