【Netflix】デイブレイクを科学する

大人たちは皆ゾンビと化してしまった終末の世界で、好きだった女の子を探し求める・・・。

 

どうも、ネロです。

 

皆さんはこんな中二病的妄想をしたことはありませんか?

きっと誰だって思春期には漆黒の闇の中で封印されし力を抑えながら悪の組織と戦う妄想くらいしますよね!(真顔)

 

そして今回ご紹介するのは、そんな中二病的な世界を良い感じに映像化したアメリカのコミックが原作の作品です。

 

その作品とは「デイブレイク」!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

When what’s behind you… is scarier than what’s in front of you… ☠️ 💥 🔥 @daybreak #daybreak

Colin Ford(@colinford)がシェアした投稿 –

 

僕が注目するディズニーチャンネル出身の超絶美女ソフィー・シムネットも出演しているこの「デイブレイク」。

今回もいつものように作品の概要、主要キャストのプロフィール、海外の反応などをご紹介していきます。

 

それでは本日の科学、スタートです!!

 

作品の概要と魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

You say apocalypse like it’s a bad thing.

Daybreak(@daybreak)がシェアした投稿 –

あらすじ

核爆発によって荒廃してしまった世界。大人たちは皆ゾンビ化し、子供たちはそれぞれトライブを作って暮らしています。そんな世界の中で大好きだった女の子サムを探すジョシュは、トライブに所属せず一匹オオカミとして生きていました。しかし、サムを探す途中で個性強めの仲間たちと合流するようになり、彼らと一緒に生き残りをかけて戦っていきます。ブライアン・ラルフによる同名グラフィックノベルを原作にした、なんでも有りの痛快青春ゾンビコメディーです!

 

この作品の魅力は何と言っても良い意味でのB級作品臭です!笑

どことなく物語は胡散臭いというか、パロディー作品のような雰囲気のように進んでいくので、ものすごくB級作品臭の強い作品なんです。

 

ゾンビになった大人たちは怖いって感じではなく、どこかお笑い要素が強いですし・・・

過去と現在、妄想が混ざり合った感じでストーリーは進行していくんですが、それが何だか物語の進行をおちゃらけた雰囲気にしていますし・・・

作品に登場するトライブはマッドマックスのパロディーって感じの衣装を身にまとっていますし・・・

主要キャラクターは冴えなかったりどこかずれていたりしますし・・・

 

枚挙したらキリがないんですが、決してそれは悪い意味でのB級臭ではないんですよ。

上記で挙げたB級作品のような雰囲気が良い感じにこの作品ならではのユニークな世界観を作り出しているんですよね。

なので第一話を見始めた時は少し違和感を感じることもありましたが、次第にこの世界観やドラマの雰囲気・テンポにどんどん引き込まれていました。(ここにハマれるかどうかは結構意見が分かれるような気もしますが・・・!)

 

良い意味でも悪い意味でも何でも有りの作品なので、少し観る人を選ぶかもしれません。

しかし、どハマりする人はこの世界観にどっぷりハマると思いますのでぜひ一度試しに視聴してみて欲しい一作です!

 

キャスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Just your run-of-the-mill, average, nothing-to-see-here apocalyptic ass-kickers.

Daybreak(@daybreak)がシェアした投稿 –

ここからはデイブレイクに出演する主要キャストをご紹介していきます!

 

☆コリン・フォード(ジョシュ役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ysl thanks for making me look as good as I felt while debuting @daybreak to @newyorkcomiccon. Last night was a dream come true. More photos coming soon 🚨

Colin Ford(@colinford)がシェアした投稿 –

主人公のジョシュを演じるのはコリン・フォード。1996年9月12日生まれの23歳です。

4歳の頃から広告モデルとしての活動を始めると、その約一年後にはリース・ウィザースプーン主演のラブコメ映画「メラニーは行く!」に端役として出演し映画デビューを果たします。2005年にはブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーと共にアメリカの有名ファッション誌「W」の誌面に登場し注目を集めると、徐々に映画でも大きな役を演じるようになっていきます。2011年にはマット・デイモン主演の「幸せへのキセキ」に出演し、スカーレット・ヨハンソンやエル・ファニングらと共演しました。(この作品ではエル・ファニングとコリンが恋仲になるんですが、初々しい二人の姿が本当に可愛かったです!!)

また、近年ではスティーブン・キングの同名小説をドラマ化した「アンダー・ザ・ドーム」に主要キャラクターの一人として出演していたことでも知られています。

 

☆ソフィー・シムネット(サム役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@fayethomasphoto 📸

Sophie Simnett(@sophiesimnett)がシェアした投稿 –

超絶美少女のサムを演じるのはソフィー・シムネット。1997年12月5日生まれの21歳です。

ロンドン出身のソフィーは7歳の頃から演技の勉強を始めると、2014年に「Footsteps of Angels」というショートフィルムへの出演で本格的に女優としてのキャリアをスタートさせます。18歳になると13回のオーディションの末にディズニーチャンネルのドラマ「ザ・ロッジ」の主演の座を掴み、2年に渡って放送されたこのドラマで広く知られるようになりました。ちなみにこの「ザ・ロッジ」はミュージカル作品で、ソフィーも見事な歌声を劇中で何度も披露しています。

まだまだ出演作品も少ないソフィーですが、ご覧の通り圧倒的に美しいビジュアルの持ち主ですので本格ブレイク直前の女優なのではないでしょうか・・・?このブログでも一押しの若手女優の一人です!

 

☆アリヴィア・アリン・リンド(アンジェリカ役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@newyorkcomiccon day 3❤️ missing NYC😩

✨ alyvia alyn lind ✨(@alyviaalind)がシェアした投稿 –

危険な少女アンジェリカを演じるのはアリヴィア・アリン・リンド。2007年7月27日生まれの12歳です。

父親は映画監督/プロデューサーの、母親は女優という芸能一家に生まれたアリヴィアは幼い頃から女優として活動しています。2016年にはアマゾンプライムで配信された「アメリカン・ガール・ストーリー〜メリーエレン 1955年 最高のクリスマス〜」という作品に主演するなど、ここ数年でメキメキと活躍の場を広げている印象です。デイブレイクのような注目度の高い作品で主要キャラを演じるような経験は初めてのアリヴィア。これからどんな女優になっていくのか非常に楽しみです。

 

☆オースティン・クルート(ウェスリー役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

get him. #roastsession #saysomethingnicechallenge #TBT go see #BooksmartMovie tmrw to gain 10 points to your House.

Austin Crute(@austincrute)がシェアした投稿 –

サムライのウェスリーを演じるのはオースティン・クルート。19951024日生まれの24歳です。

俳優と並行してミュージシャンとしても活動するオースティンは、オーディション番組「Majors and Minors」に出演した経験も持っています。俳優としてはNetflixの人気ドラマ「オレンジ・イズ・ザ・ニューブラック」にゲスト出演した経験もありますが、まだまだしゅつえんさくひんは少なくこれからの俳優です。歌に演技にマルチに才能を発揮するオースティンですが、今後どのようなキャリアに進んでいくのかも気になります!

 

☆グレゴリー・カシアン(イーライ役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥶

Greg Kasyan(@gregkasyan)がシェアした投稿 –

ちょっとマヌケなイーライを演じるのはグレゴリー・カシアン。2001412日生まれの18歳です。

幼い頃から演じることが好きだったグレゴリーは、8歳の頃から劇場で演技を磨くようになり程なくしてテレビ作品を中心に様々な作品に出演するようになります。また、様々な広告キャンペーンにも登場するなどして徐々に知名度を高めてきました。デイブレイクで演じるイーライの絶妙にウザい感じの演技は見事としか言いようがありません!笑

 

海外の反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

Welcome to the apocalypse, bitches.

Daybreak(@daybreak)がシェアした投稿 –

それではここからは海外の人たちのデイブレイクに対する反応をいくつかご紹介していきます!

 

訳)どうやらデイブレイクを観たのは私にとってこの週末最高の決断だったみたいだよ。

 

訳)日曜にデイブレイクをイッキ観したのは良い決断だったね。そして最高のキャラクター、アンジェリカに感謝。

 

訳)デイブレイクって本当に変なドラマ・・・。でも私、変な作品は好きよ!

 

訳)デイブレイクはすごく良い作品だったし、オースティン・クルートは私の新しいお気に入りの俳優になったよ。みんな素晴らしい演技だったけど、オースティンが演じるウェスリーは最高のキャラクターだったね。

 

訳)デイブレイクをもう一度イッキ観するかって?多分すると思うね。コリン・フォード、グレゴリー・カシアン、オースティン・クルートはすぐに私のお気に入りの俳優になったよ。

 

訳)Netflixのデイブレイクを観終わってから、(コリン・フォード演じる)ジョシュ・ウィーラーが大好きになっちゃったよ!

 

訳)ここ数時間でNetflixのデイブレイクを観たよ。何も後悔はしてないし、この作品は最高だね。

 

訳)デイブレイクが本当に大好きになっちゃったよ。すぐに次のシーズンがあるといいんだけど!

 

訳)ワオ・・・。デイブレイクはマジで良かったよ。ハラハラする展開が多くて大好きだよ!

 

訳)デイブレイクのエンディングはマジで今まで観てきたドラマの中でも最高にヤバかったよ。

 

海外の反応としては、やはり独特な作風が好きというファンの声が多く見られました。

どちらかというと万人に受けているというよりは、一部のファンから熱狂的に支持されているような状態なのかもしれません。

 

そして一部のツイートの中にもありましたが、ラストはなかなか衝撃的なものとなっておりますので、それに対するコメントも多かったです。(既にシーズン1完走済みの方は予想がつくかと思いますが、あのキャラクターに対するコメントです・・・!)

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

The apocalypse isn’t about having cool shit. It’s about being cool AS shit ✅ Thanks @newyorkcomiccon ⚔️

Daybreak(@daybreak)がシェアした投稿 –

そんなわけで本日はデイブレイクを科学してきました!

 

前述の通り好き嫌いが少し分かれそうな作品ということもありレビューサイトの評価は絶賛ばかりではありませんが、コアなファンから根強い支持を受けている印象のこの作品。

 

シーズン2のリリースはまだ発表されてはいませんが、配信直後には結構話題にもなっていましたしおそらくシーズン2は配信されるのではないかと個人的には予想しております。(特に、シーズン1はあんな終わり方でしたしここで終わってもらっては困ります!笑)

 

また、主演のコリン・フォードやソフィー・シムネットらの主要キャストたちは今後大きく羽ばたいていきそうな予感です。

この作品からチェックしておいて、人気が高くなったら周囲に思いっきりドヤ顔で「私はデイブレイクの頃から目付けてたんだよね」と言ってやろうじゃありませんか!

 

それでは本日の科学はここまでにしましょう!

次回をお楽しみにー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です