カーニバル・ロウを科学する

ダークなファンタジー作品はお好きですか・・・?

 

どうも、ネロです。

 

僕は昔から「ハリー・ポッター」や「ロード・オブ・ザ・リング」などのファンタジー作品には目がなくて、一度ハマるとトコトンのめり込んでしまうタイプでした。

 

そんなファンタジーオタクの僕の心を動かすダーク・ファンタジー作品がアマゾン・プライムから配信されたのです・・・!

その作品の名は、、、「カーニバル・ロウ」!!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Find a way to come together or risk losing it all. @orlandobloom and @caradelevingne star in #CarnivalRow, premiering August 30 @amazonprimevideo.

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

どうでしょうか・・・?

この画像を見ただけでもファンタジーオタクの心をくすぐりませんか・・・?!

 

そんなわけで今回は名作臭が漂いまくる「カーニバル・ロウ」を取り上げていきます!

今回もいつものように作品の概要や魅力、主要キャストのプロフィール、そして海外の反応をご紹介していきますよ!

 

それでは本日の科学スタートです!!

 

作品の概要と魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

More than just a love story. See @caradelevingne and @orlandobloom in #CarnivalRow on @amazonprimevideo.

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

あらすじ

妖精の見た目をしたフェイ族など神話の世界の生き物たちと人間が共存する世界。この世界では差別が蔓延っており、人間が自分たちとは異なる種族を迫害する日々が続いていました。そんな世界の中で迫害から逃れてバーグ王国にやって来たフェイ族のヴィネットは、新たにやって来た街で死んだはずの元恋人ファイロが生きていることを知ります。ファイロはバーグ王国で警部補として働いており、カーニバルロウと呼ばれる歓楽街で起きた連続殺人事件を捜査していたのです。一度は途切れた二人の運命が、カーニバルロウを舞台に再び交差していきます・・・!

 

本作はオーランド・ブルームとカーラ・デルヴィーニュという超豪華キャストを揃えた話題作だったわけで、配信前からかなり注目されていました。

 

そのせいもあってか、配信がスタートされてから本作に対してはかなり賛否両論が別れてしまっているように感じます。

僕も正直なところ1〜2話を観ていた時は「あれ、もしかしてこれ期待はずれ・・・?」と思ってしまいました。

 

とにかく序盤はかなり話が進むテンポがゆっくりで、なかなか物語の面白い部分にたどり着かないんです。

それに複数のキャラクターにそれぞれ焦点を当てるような形で物語が進行するんですが、全く違う立場のキャラクターたちの物語が淡々と一つに交わることなく進行していくので何だか退屈に感じられてしまいました。(本作の世界観や各キャラクターの立場や性格の紹介がダラダラと続くような印象とでも言いましょうか・・・。)

 

しかし、僕がシーズン1を通して観て感じたのは「面白い作品だったな」「次のシーズンに期待できる!」というものです。

 

シーズン1ではかなり時間をかけて世界観や人間関係についての説明的な描写が多かった為、終盤ではかなりストーリーに没頭することができました。(なかなか盛り上がりを見せなかったストーリーも、流石に終盤ではしっかり盛り上がってくれましたし。笑)

 

また、時間をかけて描いてきた人間関係は「一体どうなっていくのだろう・・・?」という終わり方をしているので、シーズン2以降の展開にはかなり期待してしまいます。

 

そして何と言ってもオーランド・ブルームとカーラ・デルヴィーニュというカリスマ二人の共演という点においても、今後一体どんな絡みを見せていくのかが楽しみです。(シーズン1では意外と二人が一緒の画面に映るシーンって少ないんですよ・・・!)

 

配信前からかなり期待されていた作品だったということもあり、ネットでは「退屈」などの酷評レビューも散見されますがまだまだ評価を下すのは早すぎるように感じます。

シーズン2ではこれまで以上に評価をあげていく可能性もありますので、まずはシーズン1を視聴してみることをオススメします!

 

キャスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fierce fae and beautiful humans flocked to our black carpet for last night’s #CarnivalRow premiere event.

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

前述の通りオーランド・ブルームやカーラ・デルヴィーニュという超豪華なキャストを揃えている本作。

主要なキャストについて詳しくご紹介していきたいと思います!

 

☆オーランド・ブルーム(ファイロ役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

He fought alongside the fae, and he won’t soon forget it. #CarnivalRow

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

「ロード・オブ・ザ・リング」では弓の名手レゴラスを演じたり、「パイレーツ・オブ・カリビアン」では刀鍛冶のウィル役を演じるなどもはや説明不要のイケメン俳優オーランド・ブルームが本作の主人公ファイロを演じています。

僕の中でオーランド・ブルームは若い頃に出演していた作品のイメージが強かったので、今回の大人のシブみ全開なファイロ役に少し驚いてしまいました(個人的には「エリザベス・タウン」のドリュー役のイメージが強くて・・・)。でも年齢的にも40歳を超えており今後は本作のようなイケメンおじさん役を演じることが増えていきそうですね。

プライベートでは2019年のバレンタインデーに予てから交際していた歌手のケイティー・ペリーと婚約したオーリー(オーランドの愛称)。互いにバツイチ同士の二人ですが、幸せな家庭を築いていってほしいです!

 

☆カーラ・デルヴィーニュ(ヴィネット役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fighting for what’s right is her motive. #CarnivalRow

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

フェイ(妖精)のヴィネットを演じるのはカーラ・デルヴィーニュ。1992年8月12日生まれの27歳です。

2011年から女優やモデルとしての活動を始めたカーラですが、日本では「スーサイド・スクワット」で邪悪な魔女エンチャントレス役で出演していことや、ワンダイレクションのハリー・スタイルズと交際の噂があったことで知っているという方も多いかもしれません。

インスタグラムでは4300万人以上のフォロワー数を誇り、ファッション業界でも大きな注目を集め続けるカーラ。プライベートはジェンダーフルイド(周囲の状況や経験によって男性を好きになったり女性を好きになったりする人)であること公言しており、ここ最近は女優のアシュレイ・ベンソンと交際している様子が頻繁に報道されています。カーラの言動は本当にたくさんの注目を集めており、まさに現代のカリスマ的存在です。

 

☆タムジン・マーチャント(イモジェン役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

She leads a privileged life. Meet Imogen. #CarnivalRow

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

没落寸前の名家の娘イモジェンを演じるのはタムジン・マーチャント。1987年3月4日生まれの32歳です。

イギリス出身のタムジンは若い頃からBBCをはじめとしたイギリス国内の放送局が制作したドラマに多く出演しおり、主役ではないものの重要な役柄を演じることが多い女優さんでした。2014年〜2017年には「Salem」というアメリカのホラードラマに主要なキャラクターとして出演していたことでも知られています。

また、社会現象にもなった人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のパイロット版(放送開始前に試験的に制作されるもの)でデナーリス役で出演していた経験もあるのです・・・!結局このパイロット版は出来が悪くお蔵入りになってしまったようで、皆さんご存知の通り本放送の際にはデナーリス役もエミリア・クラークに変更となりました。

 

☆デヴィッド・ジャーシー(アグレウス役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

A successful businessman doesn’t always mean human. Meet Agreus. #CarnivalRow

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

富豪のパック(角の生えた種族)アグレウスを演じるのはデヴィッド・ジャーシー。1980年1月2日生まれの39歳で、ロンドン出身のガーナ系イギリス人です。

あまり知名度の高い役者さんではありませんが「インターステラー」や「クラウド・アトラス」などの超大作映画に主要なキャラクターとして出演した経験をもつ実力派。また、2019年に公開となる話題作「マレフィセント2」にも出演者として名を連ねており、本作の出演と相まって注目度が増していきそうな俳優です。

 

☆アーティー・フルシェン(ジョナ役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

He has a taste for more than politics. Meet Jonah. #CarnivalRow

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

ブレイクスピア首相の息子ジョナを演じるのはアーティー・フルシェン。1995年生まれの若い俳優さんです。(まだまだ出演作品が少ないこともあってか正確な誕生日は調べても出てきませんでした・・・!)

ロンドンの演劇学校で演技を学んだアーティーは在学中に多くの舞台に出演して経験を積みます。2016年頃からショートフィルムに出演するようになり、今回本作で初めて大きな役を掴んだといった感じです。まだまだキャリアは短く知名度も低いアーティーですが、イケメンですし今後の活躍に期待できそうです。

 

☆キャロライン・フォード(ソフィ役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

She strives for something more. Meet Sophie. #CarnivalRow

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

ブレイクスピア首相の政敵ロンガーベインの娘ソフィを演じるのはキャロライン・フォード。1988年5月13日生まれの31歳です。(ドラマのソフィはもっと若いキャラクターなので、思ったよりも年齢が上でびっくり・・・!)

イギリスのセント・アンドリューズ大学で美術史の修士号を取得している彼女は2010年にBBCで放送された「Causualty」というドラマで女優デビュー。その後はモデルとしての活動と並行する形で女優業も行い、2017年にはNetflixの「レイヴン〜少女とポニーの物語」のシーズン1でメインキャラクターの一人サムを演じたことでも知られています。

 

海外の反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

Everyone’s Carnival Row #fanart is a literal dream. 🙌

Amazon Prime Video USさん(@amazonprimevideo)がシェアした投稿 –

ここからは海外の人たちがカーニバル・ロウをどんな風に見ているのか反応をご紹介していきます!

 

訳)カーニバル・ロウが本当に大好きだよ。この作品はエピソードを重ねるごとに面白くなっていくんだ。全8話だけどもっとたくさんエピソードがあればいいのに。このドラマの世界観が大好きだよ。

 

訳)カーニバル・ロウを観ていて、もしも現代にロード・オブ・ザ・リングが作られていたらこんな感じだろうなと思ったよ。オーランド・ブルームは今じゃレゴラスって言うよりアラゴルンって感じだったけど。

※オーランド・ブルームは「ロード・オブ・ザ・リング」でエルフのレゴラスを演じていました。

 

訳)ちょうどカーニバル・ロウを観終わったよ。なんてドラマなんだ!この作品は回を重ねるごとにどんどん良くなっていくよ。アマゾン・プライムはよくやったね!

 

訳)ちょうどアマゾン・プライムのカーニバル・ロウ第一話を観たよ。一話だけで作品の良し悪しを判断するのは難しいけど、今の所すごく気に入っているよ。私からは賞賛の言葉を送りたいね。

 

訳)アマゾン・プライムのカーニバル・ロウはすごく良かったよ!素晴らしい演技が織りなす魅力的なダークシリーズだよ。ファンタジー作品が好きなら、ぜひ観た方がいいよ!

 

訳)カーニバル・ロウの第3話すっごく良かったよ。ファイロとヴィネットのラブストーリーなんだもん!

※僕もシーズン1で一番好きなエピソードはこの第3話です。個人的に第1〜2話まではあまりしっくりこなかったんですが、このエピソードを観てグッと作品に心を掴まれたような気がします。

 

訳)カーニバル・ロウは間違いなく今年のベストな作品のひとつだよ。ファンタジー要素を使いながら人種差別や移民について扱う脚本は本当によくできているし、映像も本当に美しいよ。素晴らしいストーリーラインと映像に賞賛を。完璧だ。

 

訳)週末カーニバル・ロウをイッキ観したよ!魔法のような妖精とサスペンスフルなミステリー作品だよ!作品が配信されるまで本当に長い間待った気分だったけど、待つだけの価値はあったみたいだね。最初の5分間で一気に心を奪われたよ。

 

訳)カーニバル・ロウを観終わったよ!本当に素晴らしかったし、私はこのドラマが大好きだね。シーズン2が待ちきれない!素晴らしい演技を見せてくれたオーランド・ブルームとカーラ・デルヴィーニュを支援したいよ!

 

訳)カーニバル・ロウを観終わったんだけど、もっとエピソードが欲しいよ!なんて作品なんだ!この作品がどれだけ素晴らしいかを表現する言葉が見つからないよ。早くシーズン2が観たいね。ファイロとヴィネットにこれから何が起こるのかが知りたいし、イモジェンとアグレウスの展開も気になるね。この作品をみんなにオススメするよ。

 

訳)どうしてカーニバル・ロウに批判的なレビューがあるのか分からないね。まじでこの作品大好きだよ。シーズン2が出来るだけすぐに配信されることを望むよ。

※前述の通り物語の面白い展開に到達するまでに少し時間がかかるせいもあってか、批判的なレビューや反応もちらほら見受けられました。

 

海外の反応を色々とご紹介してみましたが、見ていただいた通りかなり熱心なファンを既に多く獲得しているという印象が強かったです。

 

きっとコスプレ系のイベントなどがあればファイロやヴィネットの衣装を完コピしようとする人も出てくるかもしれませんね!

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

We know you’ll want more. This story is just the beginning. #CarnivalRow Season 2 is coming.

Carnival Rowさん(@carnivalrow)がシェアした投稿 –

そんなわけで今回は「カーニバル・ロウ」を取り上げてきました。

 

圧巻の世界観とオーランド・ブルームやカーラ・デルヴィーニュの美の共演を観たい方には強くおすすめする作品です。

 

一方で繰り返しとなりますが、シーズン1は比較的ゆっくりと物語は進みますしシーズン2以降への伏線をたくさん描くストーリーとなっています。

まだまだシーズン1だけでこの作品への評価をくだすのは早すぎると思いますし、これからのシーズン2にぜひ期待していきたいところです。(シーズン1の数話で判断をくだすのは絶対に早いです!最初は少し退屈に感じる可能性もありますが・・・!

 

そして気になるシーズン2の配信日についてですが、記事執筆現在まだ正式なアナウンスは行われておりません。

ちなみにですが、シーズン1に関しては制作が発表されたのは2017年で実際に配信されたのが2019年でしたので約2年間の時間を要しています。今回は2019年7月にシーズン2の制作が発表されていますので、遅くとも21年までには配信されるのはではないかと予想します。(公式なアナウンスがあり次第こちらの記事も更新します!)

 

それでは本日の科学はここまで!

それでは次回をお楽しみにー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です