マーベラス・ミセス・メイゼルを科学する

アマゾン・プライムってコスパ最強ですよね・・・。

 

どうも、ネロです。

 

本日は「マーベラス・ミセス・メイゼル」というアマゾン・プライム・ビデオで大人気のドラマを取り上げていきたいと思います。

 

 

View this post on Instagram

 

Midge had the confidence, but she found her courage at the Comment with your most courageous moment below! #MrsMaisel

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿 –

 

エミー賞やゴールデン・グローブ賞も受賞しており、現在最も高い評価を受けていると言っても全然過言ではないこの作品を今回は大特集してしまいます!!

 

マーベラス・ミセス・メイゼルって?

 

View this post on Instagram

 

A full season of The Marvelous #MrsMaisel is coming to Prime Video! Stream the pilot now: link in bio.

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿 –

あらすじ

ミセス・メイゼルことミッジは裕福な家庭で育ち、ビジネスマンの夫ジョールと幸せな家庭を築いているユダヤ人の専業主婦。夫のジョールはビジネスマンですが、スタンドアップコメディーで成功することを夢見ており、時々ナイトカフェのステージに立っていました。そんな夫をミッジも応援し、一緒にネタを考えるなど一生懸命支えていました。しかしある夜、ジョールがステージで大スベりしたことがキッカケでミッジと大げんかになり、ジョールの不倫が発覚してしまいます。自暴自棄になり酒に酔ったミッジはいつものナイトカフェに行くのですが、勢いで立ったステージで大爆笑を起こし・・・。1958年のニューヨークを舞台に、小粋なジャズなナンバーで送るおしゃれなコメディー作品です。

 

日本では馴染みの薄いスタンドアップコメディーを題材にした作品なのですが、心配の必要はございません。

もう、めちゃくちゃ面白いです。

※ちなみにスタンドアップ・コメディーとはいわゆる一人漫談ってやつです。アメリカでは非常に一般的なお笑いのスタイルで、政治、時事ネタ、下ネタが多く毒を吐くようなネタが多いです。

 

まず単純に、専業主婦だった女性がスタンドアップ・コメディーに挑むという設定やストーリーが面白いです。

ですが、この作品の一番の魅力は個性的なキャラクターと、彼らが繰り出すリズムのように軽快な会話の数々なんですよ!!

このドラマでは素敵なジャズのナンバーが多く挿入歌として使われていますが、登場人物たちの会話はまるでジャズのように軽やかで軽快ってわけですよ!!(小並感)

 

本当に何気ない会話でさえも、なんだか面白いんですよね。

登場人物は変な人も多いんですけど、嫌味がなくて笑って見れる感じなのでそれがこの作品の良いアクセントになっています。

 

あれ、この感じ何かのドラマに似ているなあ・・・と海外ドラマ好きの方は間違いなく考えると思います。

そう、あの2000年代の名作ドラマ「ギルモア・ガールズ」に!!!

 

それもそのはず、この作品の脚本や製作総指揮はギルモア・ガールズを手がけたエイミー・シャーマン=パラディーノが担当しているんです。

 

個性的でクセが強いキャラクターが多く、登場人物の軽快な会話が魅力って、完全にギルモア・ガールズと一緒なんですよ!!

もちろん時代背景などの設定等が全く違うので、決して「ギルモア・ガールズに似たような作品」にはなっていません。

しかし、作品の醸し出す空気感がギルモア・ガールズに近いものがあり、最初は少し違和感があってもギルモア・ガールズ好きは間違いなくハマると思います。

 

その他にも、作品を彩るジャズやミッジをはじめとするお洒落なキャラクターたちは間違いなくこの作品の魅力。

1960年代前後のアメリカのお洒落な雰囲気を存分に楽しむことができるのが「マーベラス・ミセス・メイゼル」なのです!!

 

キャスト 

さあ、続きましてはそんな魅力的なキャラクターを演じるキャストを紹介していきましょう。

 

☆レイチェル・ブロズナハン(ミッジ役)

 

View this post on Instagram

 

BRB — we need to print this, hang it and invite all of our friends over to look at it. #Perfection

Amazon Prime Videoさん(@amazonprimevideo)がシェアした投稿 –

主人公のミッジを演じるのはレイチェル・ブロズナハン。1990年12月15日生まれの28歳です。

Netflixの人気作品「ハウス・オブ・カード」にそこそこ主要な役で出演するなどして知名度を高めていった女優ですが、本作のミッジ役で一気に実力派女優としての名を欲しいままにしたといっても過言ではないでしょう。(エミー賞やゴールデングローブ賞でコメディ部門の主演女優賞を受賞しており、まさに今ノリにノッているって感じですね。)

プライベートでは2018年に俳優のジェイソン・ラルフと結婚しており、新婚ホヤホヤで幸せムードのようです。(2019年のゴールデングローブ賞の授賞式でもしっかり旦那様の名前も挙げて感謝のスピーチをしていました。)ちなみに旦那様のジェイソンは日本ではあまり知名度が高くありませんが、「マジシャンズ」という魔法使いモノのドラマで主演を務めている注目の俳優さんです。本当に美男美女のお似合いカップル!!

 

☆マイケル・ゼゲン(ジョール役)

 

View this post on Instagram

 

Ted the moth can’t stop this guy today! Happy birthday to the talented @MichaelZegen! #MrsMaisel

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿 –

主人公ミッジの旦那ジョール役を演じるのはマイケル・ゼゲン。1979年2月20日生まれのマイケルは現在39歳なので、ミッジ役のレイチェルとは10歳以上も歳の差があります。

マイケルの代表作は「レスキュー・ミー NYの英雄たち」という消防士を題材にしたドラマで、最初は端役での出演でしたがシーズン5〜6では主要キャストの一人として消防士を目指す青年を演じていました。また、人気作品「ウォーキング・デッド」にも4エピソードに出演するなど、大きな役を演じた経験は少ないですがコツコツキャリアを重ねてきたって感じですかね。(そのため本作出演以前は日本での知名度はほぼゼロに近かったと思います。)

ドラマを見始めた当初はジョールって嫌なヤツだなあ・・・って感じなんですが、観進めていくと「あれ?意外とこいつかっちょ良いやんけ!」ってなってくる方も多いのではないですかね。ミッジと同じくらい、この作品においては大事なキャラクターなのがマイケルが演じているジョールだと僕は思っています。

 

☆アレックス・ボースタイン(スージー役)

 

View this post on Instagram

 

Happy birthday to the Gaslight’s MVP, @alexborstein! #MrsMaisel

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿 –

ガスライトで働くガラの悪い従業員スージーを演じるのはアレックス・ボースタイン。

アレックスはコメディー女優として確固たる地位を築いており、中でも「マッドTV!」というコメディー番組に出演していたことで知られています。

こちらはマッドTVでアレックスが演じていたミス・スワンというキャラクターの動画。(色々とおかしなことを話す謎のアジア系女性のキャラクターで、アレックスと言えばミス・スワンと考える人もアメリカでは多いようですね。)

また、アメリカの人気アニメ「ファミリー・ガイ」にも声優として出演しています。アレックスが演じるルイス・グリフィンはファミリーガイの主要キャラクターの一人で、エミー賞などを受賞したりもしています。まさに実績十分の大御所コメディースターって感じですね。(ちなみに本作への出演でエミー賞の助演女優賞も受賞しています。)

アレックスの演じるスージーはかなりクセの強い役なのですが、彼女の演技は本当に良い味出しています!ミッジとのコンビは本作の魅力の一つですね。

 

☆トニー・シャルーブ(エイブ役)

ミッジのお父さんエイブを演じるのはトニー・シャルーブ。

トニーの代表作は言うまでもなく2002年〜2009年に放送された人気ドラマ「名探偵モンク」です。この作品で主人公のエイドリアン・モンクを演じたトニーはエミー賞の主演男優賞を受賞しています。

また、舞台やブロードウェイへの出演でも知られており、見事な歌声を披露してミュージカルの祭典トニー賞で主演男優賞を受賞した経験も持っています。(上の動画がトニー賞を受賞した「The Band’s Visit」という作品の予告動画です。)

本作でトニーが演じるエイブは、まさにギルモア・ガールズを手がけたエイミー・シャーマン=パラディーノが描くキャラクターという印象を持ちました。(変人だけど憎めないって感じがギルモア・ガールズのスターズ・ホローに住むキャラクターっを彷彿とさせます!!)まあ、何が言いたいのかって言いますと、僕のお気に入りのキャラクターです。笑

 

☆マリン・ヒンクル(ローズ役)

 

View this post on Instagram

 

The only woman with more sass than #MrsMaisel is Mrs. Weissman.

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿 –

ミッジの母親ローズを演じるのはマリン・ヒンクル。

マリンは「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」という全部で12シーズンまで続いた人気のシットコム作品に主要キャストの一人として出演していました。そのほかにも、「ドクター・ハウス」や「ロー&オーダー」など多くの有名作品にゲスト出演した経歴の持ち主であり、様々な役柄を演じることができる名女優って感じですね。(若い頃には舞台でロミオとジュリエット役を演じた経験も!)

ものすごく綺麗で可憐な印象を受けるマリンですが、16歳で大きな怪我をしてしまうまではプロのバレリーナを目指していました。(納得)

1966年生まれのマリンは現在52歳。思わず熟女好きの扉を叩きたくなってしまうくらい美しいマリンから、僕は目が離せません・・・(変態)

 

海外の反応

エミー賞をはじめ、様々な賞を受賞するなど海外では非常に評価の高い「マーベラス・ミセス・メイゼル」。

 

一方で、本作を僕たちのような一般の視聴者はどのように見たのか。

ここからはTwitterでの海外の反応を一緒に確認していきましょう。

 

訳)「マーベラス・ミセス・メイゼル」は自分が見た中で最も脚本の優れたドラマの一つだね。こんなに良い作品に巡りあうことは滅多にないよ。

 

訳)「マーベラス・ミセス・メイゼル」は最も美しいドラマの一つだわ。

※一緒に載っている画像を見た感じだと、作品に登場する衣装やセットのことを言っているようです。

 

訳)「マーベラス・ミセス・メイゼル」の新シーズン見た?作品自体素晴らしいしファッションも本当に素晴らしいわ!

 

訳)これ世界一可愛いドレスだと思う!「マーベラス・ミセス・メイゼル」の衣装部門は本当に最高だわ!

 

訳)本当に素晴らしい!もしもまだ「マーベラス・ミセス・メイゼル」を観ていないなら今すぐに観なきゃダメだよ!!このドラマは素晴らしいだけではなくて、考えさせられるし面白いし、パワフルで心を打つような作品なんだ。キャストは皆素晴らしいし、衣装や小道具はとてもゴージャスだよ!

 

訳)マーベラス・ミセス・メイゼルをイッキ見したんだけど、このドラマの全部が好き!笑いも、キャラクターも、ストーリーのアップダウンが私の中の色んな感情を呼び起こしたよ。衣装については語らせたら止まらなくなっちゃうわ!!

 

訳)ああ、もう「マーベラス・ミセス・メイゼル」の残りのエピソードが二つだけ!!私はなんの為に生きていけばいいの??

 

訳)アマゾンプライムビデオでイッキ観したよ。もしもまだ君がこの番組を観ていないなら、それはここ数年で最も面白い(アマゾンプライムの)オリジナル作品を観逃しているということだよ。脚本と演技は一級品だ。

 

訳)もう完全にアマゾンの「マーベラス・ミセス・メイゼル」にハマっちゃったよ!ちょうどシーズン1を観終わったんだけど明日はシーズン2をイッキ観するんだ。それと作品に登場する洋服も大好き。30〜60年代のファッション好きなんだよね。なんでもっと早く観なかったんだろう。

 

訳)「マーベラス・ミセス・メイゼル」の(ミッジの)お父さんがお気に入りのキャラクター。

 

訳)「マーベラス・ミセス・メイゼル」観ると良い気分になれるな。どのエピソードを観ても自然と笑顔になっちゃう。シーズンの終わりを迎えたくないよ。(ミッジ役の)レイチェルは本当に素晴らしいし全ての賞を受賞するに値するね。

 

訳)「マーベラス・ミセス・メイゼル」を昨日観終わったんだけど、これは今最も良い作品の一つだね。とても面白いし、力強い主人公、それにとっても美しい衣装とセット!

 

訳)マーベラス!(主演の)レイチェルを愛して賞賛せずにはいられないね。(レイチェルが演じる)ミッジみたいになろうとするのはもう遅すぎるかな?みんなも今すぐに観て!!!

 

ランダムに海外のツイートをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

印象としてはとにかく作品を褒め称えるようなツイートが多く見受けられたって感じですね。というか、ネガティブな反応は全然見つけられませんでした!

 

作品の脚本やキャストたちの演技を賞賛するツイートも当然多かったのですが、ほかにもセットや衣装を絶賛するコメントも非常に多かったです。

 

50年代後半のニューヨークの街並みと、それを彩るおしゃれな衣装は本当に観ていてウットリしてしまいます。

この頃のニューヨークに住みたい!とか、ミッジのようにオシャレなドレスを着たい!と感じる人は絶対に多いですよね。

(そしてそして、こんな街で素敵なジャズに耳を傾けながら、ミッジのようなオシャレな貴婦人と素敵に時間を過ごしたいと考えている変態紳士はきっと僕だけではないはず・・・!)

 

まとめ

 

View this post on Instagram

 

T minus 2 days til @maiseltv!

Rachel Brosnahanさん(@rachelbrosnahan)がシェアした投稿 –

 

さあ、そんなわけで今回はアマゾン・プライム・ビデオの人気ドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」を取り上げてきましたがいかがだったでしょうか!?

 

実は僕、鑑賞する前はこの作品のことをあまり良く思っていなかったのです。

どうしてかと言いますと、前述の通り本作の製作総指揮や脚本を務めるのは2000年代の人気ドラマ「ギルモア・ガールズ」を手がけたエイミー・シャーマン=パラディーノという女性。

 

このエイミーがアマゾン・プライム・ビデオで「マーベラス・ミセス・メイゼル」を続ける限り、Netflixが放映権を持つ「ギルモア・ガールズ」の続編は作られないということを意味しているのです。(アマゾンのライバルに当たるNetflixは2016年にギルモア・ガールズの続編を配信しています)

 

それでギルモア・ガールズが大好きな僕としては「マーベラス・ミセス・メイゼル」を目の敵にしていたわけです。

でも、実際に観てみたら面白すぎてすぐに本作のファンになってしまいましたが・・・!笑

 

そしてそして、気になっている方も多いと思われるシーズン3について、先日予告動画が公開となりました。

 

どうですか・・・?僕はもう楽しみすぎて待ちきれないです・・・!

配信予定日は2019年の12月6日となっています!(これは良いクリスマスプレゼントになりそうです!)

 

本日の科学はここまで!

次回をお楽しみにー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です