【Netflix】トリンケット〜小さな宝物〜を科学する

皆さんは自分とは全く違うタイプの友達はいますか・・・!?

 

どうも、ネロです。

 

今回ご紹介する作品は、全く違うタイプの女の子三人が「万引き」という奇妙な共通点を通じて仲良くなっていくストーリーなのです。

 

その作品とは・・・

トリンケット〜小さな宝物〜」!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

The best hauls in life are free. Trinkets hits @netflix tomorrow.

Trinketsさん(@trinkets)がシェアした投稿 –

「万引き」という共通点って一体どういうことよ!?と突っ込みたくなってしまいますが、めちゃくちゃ素敵な青春ドラマなのです・・・!

 

そんなわけで今回は、本作の概要やキャスト、さらには海外の反応をいつものようにまとめていきます!

 

それでは本日の科学、スタートです!!

 

作品の概要と魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

Get ready to meet your new best friends on June 14. Yes, they will steal from your wardrobe – isn’t that what friends are for?

Trinketsさん(@trinkets)がシェアした投稿 –

あらすじ

交通事故で母親を亡くした悲しみに暮れる女子高生エロディー。彼女は父親の再婚相手やその連れ子のいる家庭に馴染めず、新しくやってきた転校先の学校にも馴染むことができずにいました。しかし、そんな彼女は性格も育ってきた環境も全く違う同級生2人とある共通点をきっかけに仲良くなっていきます。その共通点とはなんと「万引き」。万引きという奇妙な接点で繋がる彼女たちの友情は、一体どんなものなのでしょうか・・・?キルステン・スミスによるヤングアダルト小説が原作の青春ドラマです!

 

僕はこの手の青春ドラマが大好物なんですが、今作品も例に漏れず大好きになってしまいました。笑

 

ストーリーは「万引き」という少し奇を衒ったようなテーマが一つの軸にはなっていますが、友情や恋、家族との関係を扱っているのでまさに王道の青春ドラマだったように思います。

 

でも、決定的に他の青春作品とは違う印象を与える要素がありました。

それはファッション・音楽・作品に登場する部屋や小物などなど、ものすごく「オシャレ」だったんですよね。

きっと製作陣も色々細部までこだわっていたのだろうなというのが伝わってきました。

 

また、メインキャラクターの女の子三人(エロディー、モウ、タバサ)はそれぞれ全く違った女の子という設定なんですが、それぞれがものすごく魅力的なんですよね。

 

サブカル系でアーティスティックな雰囲気のエロディー。

男勝りでカッコ良いけど、とっても頭の良いモウ。

インフルエンサーとしての一面も持つオシャレなモデル系のタバサ。

 

ドラマを観ていると自然とこの三人が大好きになってしまうんですよ!

思わずこの三人に感情移入しながら観ちゃうって人も多いのではないでしょうか。(僕はがっつり感情移入しながら観ていたので、終始三人のことを応援しながら観ていました。笑)

 

日常生活を扱った作品なので、物語に大きなインパクトや派手さはありません。

でも、10代の女の子が抱える等身大の悩みを扱い、主役となる女の子三人の感情を丁寧に描いた作品なのでハマる人は絶対ハマると思います。

 

それに、前述の通りものすごくオシャレな雰囲気の作品なので、そこがツボでこの作品にハマるって人も多いのではないですかね。

 

記事執筆現在、海外でも日本でもあまり話題になっていないような印象を受けるのが悲しいですが、僕としては自信を持ってお勧めできる作品ですので皆さんもぜひ試しに視聴してみてほしいです!

 

キャスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Local thieves have never looked so good

Trinketsさん(@trinkets)がシェアした投稿 –

ここからは本作で主要な役を演じるキャストについての紹介です。

 

☆ブリアナ・ヒルデブランド(エロディー役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Some lady just watched me take this in the Jimmy John’s parking lot… Happy Saturday!

Brianna Hildebrandさん(@briannahilde)がシェアした投稿 –

ショートカットが素敵なエロディーを演じるのはブリアナ・ヒルデブランド。1996年8月14日生まれの22歳です。

2014年からキャリアをスタートさせたブリアナは、マーベル作品「デッドプール」でスーパーヒーローの1人ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド役で出演することで大きな脚光を浴びるようになります。また、2016年には「あの子は私の初恋」という作品でレズビアンの女の子サーシャ役を熱演していました。本作で演じるエロディーもレズビアンの役柄ですが、ブリアナ自身もバイセクシャルであることを示唆するコメントを出したことがあります。

ブリアナは独特な雰囲気のある女優さんで、見るものを惹きつけるとても不思議な魅力があるように感じます。LGBTの役柄を演じることが多いですが、今後はどんな役柄にチャレンジしていくのかも非常に気になります!

 

☆キアナ・マデイラ(モウ役)

カッコ良い系のモウを演じるのはキアナ・マデイラ。1992年11月4日生まれの26歳です。

キアナは5歳の頃に「グリース」に出演するジョン・トラボルタに恋をしたことをきっかけとして、女優としてのキャリアをスタートさせました。2011年に家族向けのシットコム作品「Really Me」へ主要キャストとして出演したことをきっかけに注目を集めていきます。近年ではディズニーチャンネルオリジナルムービー「ザ・スイッチ」や、彼女の母国カナダで製作されたドラマシリーズ「Bruno & Boots」や「Dark Matter」というドラマシリーズへの出演で知られています。

ちなみにですが、、、僕はキアナのことを前述の「ザ・スイッチ」で観たことがあったのですが、本作とは打って変わって典型的なイケてる女子高生って感じの役柄を演じていたので本作のモウ役を初めて観てかなり違和感がありました(笑)気になる方はぜひこちらもご視聴あれ!

 

☆クインテッサ・スウィンデル(タバサ役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

QUINTESSA Q. SWINDELLさん(@q.uintessa)がシェアした投稿

オシャレで可愛いタバサを演じるのはクインテッサ・スウィンデル。1997年2月7日生まれの22歳です。

実はクインテッサは本作が本格的な女優デビュー作となっているんです。その為彼女の情報もまだあまり確認できないような状態なのですが、彼女のインスタグラムを見ると以前からモデルとしての活動をしていたような感じです。

まだまだ経験の少ない女優さんではありますが、コリン・ファレルが出演する「Voyagers」という作品や「Granada Nights」という作品への出演が控えており、非常に注目度が高いことが伺えます。

(※情報が確認でき次第情報をアップデートします。)

 

☆ヘンリー・ザガ(ルカ役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEXTOU! @luvgenstudio

さん(@henryzaga)がシェアした投稿 –

万引き依存症者の会に登場するイケメン、ルカを演じるのはヘンリー・ザガ。1993年4月30日生まれの26歳です。

ブラジル出身のヘンリーはMTVで放送され大きな人気を集めた「Teen Wolf」に出演したことやNetflix作品「XOXO」や「13の理由」に出演したことで知られています。また、2020年公開のX-Menシリーズの映画「The New Mutants」で主要キャストの1人として名を連ねています。「The New Mutants」にはゲーム・オブ・スローンズのアリー役で知られるメイジー・ウィリアムズや、ストレンジャー・シングスでジョナサン役を演じるチャーリー・ヒートンなど注目の若手俳優たちとの共演となり要注目です!

 

☆ブランドン・バトラー(ブレイディー役)

スクールカースト高めなタバサの彼氏ブレイディーを演じていたのはブランドン・バトラー。1996年9月11日生まれの22歳です。

ブランドンは2009年頃から俳優としての活動を始めたようですが、本格的に注目され始めたのは2018年にNetflixの人気ドラマ「13の理由」に出演したのがきっかけです。2019年には本作に加え「Ring of Silence」という作品でもメインのキャラクターを演じており、近年活躍の場を広げている俳優です。

 

☆オディッセアス・ジョージアディス(ノア役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

MR SUN by @JACELEE_88

ODISEAS†さん(@odiseas)がシェアした投稿 –

モウと曖昧な関係のノア役を演じていたのはオディッセアス・ジョージアディス。1996年9月21日生まれの22歳です。

幼い頃はアップルやサブウェイなどのテレビCMに出演していたオディッセアス。その後は小さな役を演じてキャリアを積み重ね、2019年にはNetflix作品「パーフェクト・デート」でノア・センティネオが演じる主人公の友人という大事な役柄を演じ注目されます。現在は「Dr. Bird’s Advice for Sad Poets」という作品への出演が控えており、この作品でも重要なキャラクターを演じることが発表されています。

また、オディッセアスは歌手として活動していることでも知られており、歌のオーディション番組「The Voice USA」に出演した経験も持っています。

 

海外の反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

Get in loser, we’re streaming Trinkets all weekend!

Trinketsさん(@trinkets)がシェアした投稿 –

ここからは海外の視聴者がトリンケットをどのように観たのかをご紹介していきます!

 

訳)トリンケットは私の新しいお気に入りだわ!

 

訳)トリンケットをイッキ観したよ。この作品が大好きで、全て観終わって悲しささえ感じてるわ。

 

訳)トリンケット大好きだわ!この作品は気まずいけど最高な友情の始まりを完璧に描いているわ。何も共通点がなくたってお互いに引き寄せられていくんだよね。

 

訳)トリンケットはNetflixで始まった新しいドラマだけど、早く次のシーズンを配信するに値するね。

 

訳)この子たち本当に可愛い。

 

訳)トリンケットの音楽を担当してる人は最高だね!!

 

訳)もしもNetflixのトリンケットを観ていないなら、絶対観なきゃダメだよ!!トリンケットのサウンドトラックについても話していい?ワーオ、この作品にぴったりな最高の音楽だよ!

 

訳)トリンケットを観終わったよ。最高な作品だね!小気味良い作品で、些細なすれ違いから起こるティーンの問題をしっかりと描いているね。でも、すごく魅力的に描いているんだ。完全にオススメ!

 

訳)トリンケット大好きだよ!本当に素敵な作品!マジな話、第一話を観てる間ずっと、5分ごとに「この作品はアメイジングだ!大好きだ!最高だ!」と叫んでいたよ。絶対今夜中にイッキ観するね。

 

訳)トリンケットの描く多様性は素晴らしいね。キャラクターたちはそれぞれ異なるジェンダー・アイデンティティー(性別の自認)、セクシャリティ、人種などを持っていたよ。そして作中でそれを過大に描くことが無かったのも良かったね。

 

訳)トリンケットを観終わったよ。すっごく良かった。友情やキャラクターたちのバックストーリーなどね。ああ、早くシーズン2も配信してよ!!

 

海外の反応をまとめてみると「若い女の子の視聴者が多そうだったこと」、そして主人公のエロディーがレズビアンという設定だったこともあり、「多様な性を描いている」などの点が評価されているように感じました。

 

一方でこの手の青春ドラマが好きではないような人からは「この作品の脚本は高校生が書いてるの?」など酷評するような声も少し見られましたかね・・・。

 

それでも、概ね高評価が目立ちましたし、僕のようにどっぷりハマってしまった方も多くシーズン2を要望する反応が多かったです!

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Choose your fighter

Trinketsさん(@trinkets)がシェアした投稿 –

そんなわけで今回は「トリンケット〜小さな宝物〜」を取り上げてきました!

 

僕の本作に対する愛を随所に挟みながらの紹介になりましたが、まだ観たことのないという方はぜひこれを機に興味を持っていただけますと幸いです。

 

ゴシップガールやリバーデイルのような派手さのある青春ドラマではありませんが、オシャレな雰囲気で青春のほろ苦さや爽やかさを描いた素敵な作品です。(エマ・ワトソンやエズラ・ミラーが出演する「ウォール・フラワー」や、80年代のアイルランドを舞台にした「シング・ストリート」などの映画に近い雰囲気があるような気がします。)

 

主人公のエロディーたちと年齢が近い方はこの作品を観て共感する部分があったり、「自分もこんな青春がしたい!」と憧れを抱きながら楽しむことができると思います。

そして、僕のように既に青春が過ぎ去ってしまった方は「自分にもこんな青春があったなあ・・・(遠い目)」と懐かしんだり、「生まれ変わったらこんな青春をするんだ・・・(悲哀)」という思いを馳せながら作品を鑑賞できるんじゃないかと思うのです・・・!

 

つまりは何を言いたいのかといいますと、オススメです。(シンプル)

 

それでは本日の科学はここまで!

次回をお楽しみにー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です