これは恋?オンライン英会話を科学する

 

皆さんは普段の生活や仕事で英語を使う機会がありますか?

 

どうも、ネロです。

 

僕は学生時代に留学していたということもあって、現在の会社では英語を使うような部署で仕事をしています。

 

今でこそ仕事で英語を使うのもある程度慣れたような気がしますが、入社したばかりの頃は慣れない「ビジネス英語」に苦しんだことも少なくありませんでした・・・。

 

そんな新人社員だった僕が「何か英語力を上げる方法はないだろうか」と考えた結果、取り組んだのがオンライン英会話

 

仕事のために英語の学習に励む僕はなんて意識の高い新入社員なのだろう、と自分でも当時は考えてしました。

しかし、オンライン英会話を始めた僕の心は大きく揺れ動くまさかの展開を迎えることになったのでした・・・。

 

あれ、英語話せない?

冒頭でも書きました通り、僕がオンライン英会話を始めたのは仕事で英語を使うにも関わらず新人時代はビジネス英語に苦しんだからです。

 

しかしですよ、僕は入社面接のとき胸を張って面接官に言ってやったんですよ。

 

「留学時代はビジネスを意識した英語を学んでいました。ズバリ僕の英語はビジネスレベルです。(キリッ)」

 

ところがどっこい入社してみると、僕は自分の英語がビジネスではあまり使えないということに気が付きます・・・。

 

それは初めての海外出張に行った時のこと。

上司の無茶振りでいきなり現地でのプレゼンを行うことになった僕だったのですが、そこで散々なプレゼンを披露してしまい完全に自信喪失してしまったのです。

 

どうしてそんなに散々なプレゼンをしてしまったのかというと、、、

まあ理由は色々あったと思うのですが、一番の理由は「長いこと英語を使っていなかった」ということだと思います。

(学生時代の長期留学からすでに2年以上の月日が経っていたので・・・)

 

そして散々なプレゼンを披露してしまった僕は帰りの飛行機の中で一人悔し涙を流しましたよ・・・。

そして機内でつぶやいたのです。

 

「英語が話したいです・・・!!!」

 

 

それはまるでスラムダンクの三井寿が安西先生に涙ながらに「バスケがしたい」と訴える姿そのものでしたね。(すっとぼけ)

 

そんなわけで僕は帰国後オンライン英会話を受講することを決意したのでした。

 

オンライン英会話?

オンライン英会話って何?美味しいの?

なんて甘ったれたことを言っているあなたのために簡単に説明しようじゃありませんか!!

 

オンライン英会話っていうのはスカイプなどのネットを利用した無料通話サービスを使って外国人講師から英語を教わるものです。その手軽さやリアルな英語に触れることができるということで、最近では大人から子供まで幅広い年齢層の人から人気があるとかないとか。

 

そんなオンライン英会話にも色々な種類があるんですが、調べてみるとフィリピン人が講師を務めるサービスが多いようですね。(フィリピンは英語が第一言語ですし、アメリカやイギリスで話す英語よりも聞き取りやすいので日本人としてもハードルが低いように思います。)

 

料金はどのサービスを使うかによって異なってきますが、大体ひと月あたり5000円〜6500円ぐらいが相場ですね。

 

1日約30分のレッスンがそんな値段で受けれるのですから、非常にお得感のあるサービスこそがオンライン英会話なのであります!

 

実際にやってみた

そんなわけでオンライン英会話を始めた僕。

 

とりあえず講師一覧をチェックして授業を受ける先生を選びます。

 

誰が一番丁寧に、そして優しくしっかりと英語を教えてくれるかなあ・・・?

なんて思いながら先生を探します。

 

しかし、いつしか僕はしっかり教えてくれそうな先生ということに加え、「美人である」という条件を追加して先生を探すようになっていました。(爆)

 

「綺麗な先生の方がモチベーションも上がるし英語の上達は早いよね。べべべ、別に下心があって綺麗な先生のレッスン受けるわけじゃないし!!」と必死で自分を正当化する僕。

そうして僕は数人の美人講師を探し出し、彼女たちからレッスンを受けることになったのでした。

 

そしてそして、気になるレッスンの中身はというと・・・

最高なんですよ、これが。

 

もちろん先生次第ではありますが、基本的にどの先生もしっかり丁寧に教えてくれるんです。(しかも美人)

 

僕が利用しているオンライン英会話はヨーロッパの先生も多く、男の憧れとも言えるパツキンのチャンネーもいるわけです(しかも美人)

 

そんなわけで僕はオンライン英会話に心のオアシスを見出したわけです。(小並感)

 

レッスン内容は自分で選べるのですが、僕が選ぶのはいつだってフリーカンバセーション。要は英語で普通におしゃべりするってやつです。笑

 

 

優しく教えてくれるヨーロッパ美女と楽しくおしゃべりできる。

うん、なんでしょうね、このご褒美感。

 

しかし、そんな美人で優しい先生の授業は非常に人気が高く、なかなか予約が取りづらいのです。

 

まあ言い換えると、僕のように美人な先生目当てで授業を取ろうとするロンリーボーイズ(飢えたハイエナたち)がウヨウヨしているわけなのですね。

 

つまり、オンライン英会話とはジャングルなのです。(錯乱)

どうやら実際に恋に落ちてしまう人も多数いるようで、先生に会いに行ったりプレゼントを送ったというような猛者もネットではちらほら見かけます。

 

気持ちは非常によくわかるのですが、先生と生徒の個人的な交流はどのオンライン英会話サービスでも禁止されているのが基本です。

 

場合によっては先生がクビになってしまうようなケースもあるそうなので、生徒の皆さんは気を付けましょうね。(自分への言い聞かせ)

 

禁じられた恋に燃え上がってしまうという変態さんは特に細心の注意を払ってくださいね。(自分への言い聞かせ)

 

まとめ

さあ、そんなわけで今回はオンライン英会話を取り上げてきましたがいかがだったでしょうか。

 

色々と書いてきたのですが、結局のところ僕は二ヶ月くらいでやめてしまいました。笑

 

確かにレッスンはものすごくタメになるし楽しかったのですが、一日30分のレッスンを毎日続けるというのがなかなか大変だったのですよね・・・。

 

遅くまで残業して家に帰った後にレッスンを受けるっていうのがどうしても大変で・・・。

金を払って毎日レッスンを受けれるようにしているのに、これじゃあお金が勿体無いなってことでやめてしまったのでした。

(それに美人で人気な先生の予約を取ることに疲弊したのもやめてしまった理由の一つなのは秘密・・・笑)

 

でも、毎日コツコツレッスンを受け続ければ英語力を向上させることが間違いないと思いますので、個人的にはオススメな学習法です。やっぱり言葉って実際に使うことこそが上達の近道だと思いますよ!

 

それでは本日の科学はここまで!

次回をお楽しみにー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です