【TWICE】ハイタッチ会に行ってきた件を科学する【ナヨン】

 

アイドルとの握手会やハイタッチ会に参加したことはありますか・・・?

 

どうも、ネロです。

 

今回は僕が最近ハマりまくっているTWICEとのハイタッチ会に参加してきた経験を綴っていきたいと思います。

 

これまでアイドルにハマったことなどなくハイタッチ会が何なのかも全く知らなかった僕。

 

しかし、ハイタッチ会は僕に想像を遥かに超える衝撃を与えたのであります。

 

ハイタッチ会で、僕に一体何が起きたのか・・・?

これは、20代後半の成人男子がハイタッチ会に臨んできた経験と衝撃を赤裸々に綴った感動の記録である!!!

 

それでは本日の科学スタートです!!

 

まさかのハイタッチ券ゲット

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN 2nd ALBUM 『&TWICE』 2019.11.20 Release http://www.twicejapan.com/feature/andtwice #TWICE #andTWICE #FakeandTrue

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿 –

2019年に実施されているTWICEのツアーTwicelightsにも東京・仙台・名古屋の3公演に参戦するなど、絶賛TWICEにどハマり中の僕。

 

「まさか、この歳になってTWICEみたいなグループにハマるとは思わなかったぜ」がもはや口癖にもなりつつある僕が、彼女たちの日本でのセカンドアルバム「&TWICE」を購入するのはもはや必然だったのであります。

 

そのセカンドアルバム「&TWICE」なんですが、購入するとハイタッチ券なるものが封入されている可能性があったのです。

 

ハイタッチ券とは、その名の通りTWICEのメンバーとハイタッチすることができるチケットのこと。

このハイタッチ券、販売されている全てのアルバムに封入されているわけではなく、ランダムで封入されていたりされていなかったりするものなのです。(一概には言えませんが、ハイタッチ券が封入されている確率は20%〜40%なのではないかと言われています。)

 

また、ハイタッチ券が当たったからと言って自分の好きなメンバーとハイタッチできるというものではありません。

ハイタッチできるのはハイタッチ券に予め記載されているメンバーと決まっているのです。

 

つまり、ハイタッチ券が当たる確率自体も決して高いものではありませんし、好きなメンバーのハイタッチ券が当たるかどうかに関して言えば更に低い確率になるというわけです。(そんなわけでメルカリなどではハイタッチ券が1万円近い高価格で売買されているんです・・・!)

 

このような背景もあり、アルバムを一枚しか購入しない僕にはハイタッチ券が当たるなど考えもしませんでした。

 

しかし、僕は当たってしまったのです。

ナヨン様のハイタッチ券が・・・!

 

ところがどっこい、ナヨン様のハイタッチ券が当たってしまった僕、実はハイタッチ会に行くかどうかは少し悩んでいました。

 

なぜかと言いますと、、、

・会場となる東京は地方在住の僕にとって遠い

・ナヨン様は塩対応という噂をネットで見かけていた

・そもそもハイタッチ会ってそんなに良いものなの・・・?という疑問

などの理由からです。

 

基本的にTWICEのメンバーはみんな好きな僕なんですが、一番は誰かと聞かれるとベタに人気メンバーのサナやツウィが好きなんですよね。

 

それにハイタッチ会でメンバーに会えるのは本当に数秒という話も聞いていました。

その為一度もハイタッチ会に参加したことのない僕にとって、そこまでの価値があるのか少々懐疑的だったわけですね。

 

東京までの交通費も決して安くはない為、塩対応と名高いナヨンとハイタッチか・・・と悩んでしまったのです。(もちろん大好きなTWICEに会えるということで魅力は感じていましたが!!)

 

SNSで誰かに譲ることなども考えたのですが、悩んでいるうちに気がつけばハイタッチ会の前日となってしまい、「せっかく当たったんだし行ってみるか・・・!」という結論に行き着き僕はハイタッチ会に参加することにしたのでした。

 

ハイタッチ会当日

 

2019年12月7日

ついにハイタッチ会当日。

会場は東京ビッグサイト。

 

会場に着くとONCE(TWICEのファン)と思われる格好やグッズを持った人がたくさん。

 

小学生くらいの小さなお子さんが親御さんと一緒に来ている姿も多く見受けられました。

 

会場で受付を済ませると、ナヨンとのハイタッチ券を改めて渡され何だかんだでテンションが上がってしまう僕。

 

 

しかし、それでも気がかりだったのはナヨンの塩対応という噂。

 

もしも嫌そうな顔でハイタッチされたら悲しいな・・・なんて心配が頭から離れません。

 

不安とワクワクを胸にハイタッチ会開始を待つ列に並びました。

 

ハイタッチ会スタートの1時間前くらいに会場入りしたのですが、すでに会場では各メンバーごとの列がズラッと形成されていました。

 

スタート時間直前になると、会場中央に設置されたステージに係員の人がやってきて注意事項を説明していきます。(「この時間からはもう携帯電話をしようしないでください」「ハイタッチ前にアルコール消毒をしてください」「ハイタッチ時に立ち止まらず進んでください」「右手でハイタッチをお願いします」などなど)

 

 

係員の説明が一通り終わって少しすると、今度はいよいよTWICEのメンバーがステージに登場。

TWICEが登場すると、少しでも近くで彼女たちを見たい思いで列がギュッと前に詰められます。

 

僕もTWICEが出て来てからは興奮のあまり彼女たちが何を話したかほぼ覚えておりません。笑(たしか「アルバム聞いてくれましたかー?」とか「今日はよろしくお願いします」的な感じだったような・・・?)

 

TWICEの挨拶は2〜3分くらいで終わり、いよいよハイタッチがスタート。

 

 

僕の前には結構人がいたんですが、非常に回転は早くあっという間に列の前方へとやってきてしまいました。

 

やばい。さすがに緊張する・・・。

 

 

どれくらい緊張していたのかと言うと、アルコール消毒を行う際に手が震えてちゃんとアルコールを出せないくらい緊張しておりました。笑

 

そして順番が近づき、白いテントの中に入るとそこにはナヨンが・・・

誇張とか冗談じゃなく、ナヨンの姿が見えた瞬間衝撃でした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

정모사챙 골라준 셀카 원스가 좋아해줬음 좋겠다!

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿 –

※参考:こちらが当日のナヨンの画像です。

 

なんかもう、人間じゃない。

 

輝いてる。

 

オーラがある。

 

この人は、、、神か!?

 

もうそれくらいの圧倒的存在感。

 

マジで人間じゃなかったです。

 

綺麗とか可愛いとかいう言葉では形容できない輝き。

 

本気で目の前に神がいると思いました。(ナヨンのハイタッチ会参加した人なら絶対この気持ち分かってもらえるはず!!)

 

そんな神様ナヨン様に見とれていると、あっという間に僕の順番がやって来ます。

 

テントの中ではナヨン様がこんな感じで椅子に座っていらっしゃいました。

 

そして僕が目の前に行くとナヨン様が僕に目を合わせたんですが、、、

 

す、吸い込まれる!!!???

的な謎の感覚に襲われました。笑

ナヨンのハイタッチ会参加した人なら絶対この気持ち分かってもらえるはず!!(2回目)

 

軽く手を触れるような感じでハイタッチを行ったのですが、目があった途端に吸い込まれるような謎の感覚に襲われたのでもはやハイタッチがどんな感じだったか覚えておりません。笑

 

一応ハイタッチ時に「いつも応援してます」的なことを韓国語で言えるように準備していたんですが、僕の頭が真っ白になってしまっていたことは言うまでもないでしょう。

 

それでも苦し紛れに「ファイティン!(頑張って!)」と声をかけたんですが、ナヨン様はニコッと微笑んでくださいました。

 

あれは完全に女神の微笑みでした。(確信)

 

そうして僕の初のハイタッチ会は終了しました。

ナヨン様塩対応って噂でしたが全然そんなことなかったっす。

 

ハイタッチ自体は大体3秒あったかないかぐらいでしょうか・・・?

でも、体感としては2時間。(錯乱)

マジで感覚としては神様に謁見できた感じ。(錯乱)

 

行くことに迷っていたハイタッチ会でしたが、想像を超える衝撃を受け大満足で終わったのでした。

 

こうして僕はハイタッチでテンションが上がりまくり、ハイタッチ会とは別で行われているグッズ販売会場に出向きアラサーならではの派手な大人買いをして帰路に着いたのでした・・・!

 

まとめ

そんなわけで今回は僕がハイタッチ会に行った件について科学してきました。

 

まあ、結論から言うとハイタッチ会行くかどうか迷ってるなら絶対行った方が良いです。

めちゃくちゃ楽しかったし大満足でした。

 

推しのメンバーじゃなかったとしても絶対楽しいです。

てかもう僕はこれを機にナヨンペン(ペンは韓国語でファンの意味)になりました。

 

神様仏様ナヨン様です。笑

めちゃくちゃ元気をいただきました・・・!

 

アラサーにもなると、なかなか「人生で初めての驚き」みたいなものって無くなってくるんですが、今回のハイタッチ会はまさに人生で初めての驚き経験でした。(一週間くらい余韻が消えなくてヤバかったです。)

 

そして、そんな僕たちONCEの為に直接会える機会を作ってくれているTWICEのメンバーやスタッフの方達には本当に感謝の気持ちでいっぱいですね。

 

ファンとは言え、知らない大勢の人とハイタッチするのって本当に大変なことだと思います・・・!

だからこそファンとしてはTWICEの活動をこれからも精一杯応援していきたいですね!!

 

まあこんな感じで完全にTWICEという名の沼にさらにハマってしまったハイタッチ会なのでした。笑

 

それでは本日の科学はここまでにしましょう!

次回をお楽しみにー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です